Event is FINISHED

中村遊郭の記憶を今に伝える松岡旅館の物語を読み解く見学と交流会

Description

詳細

◆タイトル
名古屋スリバチ学会
「中村遊郭の記録を今に伝える松岡旅館の物語を読み解く見学と交流会」
名古屋都市センター 名古屋スリバチ学会展示企画 の関連企画
名古屋凸凹地形散歩ー名古屋スリバチ学会


【募集人員 目標70名】

◆テーマ
名古屋 中村大門の歴史的建造物で「まち」の今とこれからを考える交流会

中村区大門(おおもん)の歴史的建造物である旧中村遊郭大店「松岡旅館」は都市景観重要建築物となっております。

大正12(1923)年より90年余 昭和34年修復及び増築され今の建物構成の原型となっている。旧松岡旅館(松岡大正庵 ディーサービス松岡健遊観)建物は名古屋の遊興地としての賑わいを大きな入母屋の屋根や2階の高欄、べんがら塗り透塀などに中村遊郭大店の景観をとどめている。旧中村遊郭の街区を形成する上で重要な建物です。

一階はリノベーションされ 当初の玄関は割烹旅館の厨房として面影はなく、ディサービスとしての機能重視の建物に劇的に変化してしまっています。

しかし、二階は手付かずのまま 放置されてきました。
多くの参加者により掃除をしてきました。そして、建物が甦ってきました。
今後の使い方も考えつつ、建物見学と交流会を行います。


会場:松岡大正庵(旧松岡旅館)二階大広間
(中村区日吉町13番地及び寿町25番地)

時間:10月21日(土)18:00~20:30



遠方の皆さまも、この機会に奮ってご参加下さい!

後述の「◆申し込み上の注意」をお読み頂き、お早めにお申込みくださいませ。
※Peatixのチケット購入で申し込みが完了となります。

◆参加費
 旧松岡旅館2階 見学と大広間交流会 5000円


(建物維持管理協力金を含む)
お寿司・口取り・飲み物(飲み放題ではありません)

 会場での食事代料金とPeatix事前払い出しサービス手数料込みで
 上記金額となります。

◆行程
 会場に駐車場の用意はありません。
 任意の公共交通機関(地下鉄東山線中村日赤駅下車)から東へ徒歩5分
 ※飲酒される方のお車でのご来場は、会場と同席の皆さまに多大な迷惑が
  掛かります。
  お車でのご来場・ご帰宅は、法令遵守を強くお願い申し上げます。

◆「トークセッション」後 移動します。

【トークセッション】
会場:名古屋都市センターホール
時間:10月21日(土)12:30~16:30

 17:00 金山総合駅よりJR または名鉄で
     「松岡旅館見学 交流会」参加者移動
     名古屋駅で 地下鉄東山線乗り換え「中村日赤」駅下車
     徒歩5分
 18:00 松岡健遊館北玄関到着舎から入館
     2F 館内見学会
 18:30 交流会開始
 20:30 終了予定
     記念写真
 21:00 解散 
      夜の大門界隈を散策して帰りましょう。


◆申し込み上の注意
 ※本イベントは、以下の1〜3の申し込み方法では受け付けをしておりません。
  特別の事情*3) がない限り、Peatixで事前に「チケット購入・料金決済」をお願いします。
   1.個別の世話人へ参加のご連絡
   2.Facebookイベントページ参加ボタン
   3.名古屋スリバチ学会ホームページ
 ※販売期限日以降にキャンセルをご希望の場合、会場への支払いが発生しますので、参加費の返還はできかねます。予めご了承くださいませ。

◆参考
  
  事前払い出しサービス | Peatix http://landing.peatix.com/advance/
  Peatixが利用できない環境の方( http://goo.gl/jSRfOY )のみ、
  10月13日までに本ページ下入力フォームより名古屋スリバチ学会へ
  その旨をご連絡いただき、当日会場で現金の支払いをお願いします。
  建て替えで世話人がチケットを事前購入し、参加者としてカウントします。

【キーワード】
名古屋、旭廊、大須、大門、中村遊郭、遊里池、松岡旅館、一徳、街区、中村公園、

Sat Oct 21, 2017
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
旧松岡旅館大広間
Tickets
松岡旅館2階見学と大広間交流会 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
愛知県名古屋市中村区日吉町13 Japan
Directions
:地下鉄東山線中村日赤駅 東へ徒歩5分
Organizer
中村遊郭の記憶を今に伝える松岡旅館の物語を読み解く見学と交流会
69 Followers