Event is FINISHED

【9/7(木)お試し1DAY写真教室】カメラ初心者から卒業しよう。日常をスペシャルにする。プロカメラマン松本茜氏による写真教室(通称:茜塾)WACCA池袋初開催! 講義:今更聞けない『カメラの基本』実践:何気ないものを素敵に撮る!簡単『撮り方講座』

Description

・カメラ経験不問!
・プロカメラマンが直接指導!
・スマートフォン参加大歓迎!
・明日から撮る写真が変わる!
・写真を撮るのが更に楽しくなる!

天狼院書店は、「READINGLIFE〜本のその先の体験〜」をテーマに掲げ、本の販売だけでなく、
本に書かれた知識を実践を通して学ぶことで、よりその内容を深く学んでいこうと多くのイベントを開催しております。

その中でも、大人気なのが、部活と呼ばれるイベント。

部員はお客様。顧問の先生はその道のプロフェッショナルをお呼びして、さながら中学高校の部活のように楽しみながら実践的な技術を学んでいます。
落語部では実際に現役でご活躍の師匠が落語を披露してくださったり、女子部では、モデルさんがウォーキングや食生活など美しくなるための指導をされたりしています。
中でも大人気なのが「フォト部」。

その名の通り、プロのカメラマンが講義やワークショップを通してカメラの使い方はもちろん、瞬間の切り取り方や物の見方など、本を読むだけではわからないことを直接指導する「本屋の写真教室」です。
本屋が行う!というくらい敷居の低いイベントであり
テーマは「写真を楽しむこと」
一眼レフなどの本格的なカメラをお持ちの方から、iPhoneなどのスマートフォンで参加される方まで誰でも参加OK!

東京、福岡、京都の店舗ではオープン当初より毎月開催しており、その累計参加人数は2000人以上!毎回3割以上は初参加の方で、写真を撮るだけでなく、お互いの写真を見せ合うなど、楽しく部活動をしております。

こんにちは。天狼院書店の山中です。この度池袋駅前店のあるWACCA池袋で初のフォト部開催が決定いたしました!
先生は。天狼院フォト部顧問、プロカメラマン松本茜先生。 何気ない日常をSpecialにする茜先生の写真はどれを見ても思わずため息が出てしまいます。
「私もいつか、こんな写真が撮れるようになりたい。」

今回教えていただくテーマは 今更聞けない『カメラの基本』

皆さんは1枚の写真を見て、ため息をつくという経験はあるでしょうか。
私はあります。 度々あります。 「はぁ。」と一息。 感嘆のため息を。
あまりに美しさに、息をゆっくりと吐いて、写真を見つめ直す。 そこに写っているものは、普段見慣れているはずのものや風景のはずなのに。
1枚の写真におさまることでより、何か特別な存在に感じることすらある。

構図なのか、光なのか。 ボケなのか、影なのか。
写真を構成する要素ひとつひとつに意味があって、それを全て含んで初めて、その写真に何か特別なものを感じてしまう。

プロカメラマンはどうしてこうも素敵な場面に出くわすのだろう。
運がいいのか、それとも目が違うのか。

フォト部顧問、プロカメラマン松本茜先生はこうおっしゃいます。

「写真は、作り込むもの」と。

手前にボケを入れることで、目線を変えてみることで、写真にどんな印象を持たせることができるのか、考えた上でシャッターを切る。
目の前のものを景色をどう切り取るか。写真を構成する要素をひとつひとつを考えていく。
そう、その撮られた1枚は決して偶然でも奇跡でもなくて、カメラマンが意図的につくりだしているものなのです。

下からあおるとどう見える? ボケを生かすとどんな印象になる?

今回は茜先生の写真を1枚1枚見ながら、何気ない日常をスペシャルに見せる写真撮影を学んでいきます!
後半は実践ワークショップ! 実際に写真を撮って技術を学んでいきます!

松本茜 作品集

こんな風に写真が撮れるようになりたい!!

カメラは持っているけれど、なかなか使いこなせていない。
写真はよく撮るけれど、自分らしさがわからない。
もっともっと写真の腕を上げたい!
という方ご参加お待ちしております!
ちょっとしたコツで、写真は劇的に変わります。

【撮影会概要】
日時:2017年9月7日(木)19:00~21:00(18;45池袋駅前店にて受付開始)
18:45 WACCA池袋2F「天狼院書店」にて受付開始
18:55 イベント会場移動
19:00 イベント開始
自己紹介
撮影開始
21:00 終了
・メイン講師 松本茜氏
・参加費:3,500 円
*CLASS天狼院「プラチナクラス」にご加入のお客様は参加費半額で参加できます
*プラチナクラスについて・・・・緊急増席!【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」~最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定→150名様へ増席されました!~《詳細・決済ページ/全店舗・通信も利用可能》

・会場:WACCA池袋
・定員:15名

ーーーーープロカメラマン松本茜よりーーーーーー

私の世界を大きく広げてくれた、カメラという道具。
カメラを手にした日から、まだ見ぬ世界を探し求めて、どれほど多くの旅を重ねてきたことだろう。

「自分にとって大切な人たちに、目の前に広がる美しい景色を見せてあげたい」

その想いをきっかけに一眼レフを購入したあの日から、私の人生は変わったとはっきり言い切れる。

カメラは嘘を写すことはできない。
目の前に広がる現実の中から、自分の感性で一場面切り取るという簡単な方法で、最大限に自分を表現できる、簡単で奥深いものだと思っています。そんなカメラを使って、今後の自分の人生に寄り添う出来事や景色たちを色あせることなく残していくために、皆でともに学び育んでいくための授業を展開していきたいと思います。
写真と真剣に向き合う時間を作り、これからのカメラ人生の可能性を一緒に広げていきましょう。

【講師プロフィール】
松本茜
プロカメラマン。天狼院フォト部顧問。プライベートで撮る風景写真を通して写真やイベントなど幅広い分野で活動を続けている。

何気ない日常をSPECIALな写真に切り取る類いまれなるスキルを有しており、将来を嘱望されるカメラマン。天狼院フォト部では、その瞬間の切り取り方を参加者に教えている。

【持ち物】
カメラ
【お申し込み】
*本イベントは事前お申し込み制となっております。座席が残っている場合は当日店頭にてもお支払いいただけます。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

【ご参加予約】

当日、店頭にてお支払いご希望の場合はお電話・メールでもご予約承っております。

天狼院池袋駅前店(03−6812−1984)までお電話いただくか、またはこちらの お問い合せフォームから、タイトル【9/7 フォト部参加予約】、お名前、アドレスを明記の上、メールをお送りください。

【注意事項】

・有料無料問わず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。 サービスの利用ができなくなる可能性があります。

ただし、当社の許可を得た限りはこの限りではありません。

・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。

・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。

【天狼院書店へのお問い合わせ】

天狼院書店「池袋駅前店」 2017年8月26日(土)グランド・オープン
〒171-0013 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 2F
TEL 03−6812−1984 FAX 03−6812−1985
営業時間 11:00~21:00

*「WACCA池袋」の2Fです。WACCA池袋へのアクセス

【天狼院公式Facebookページ】 天狼院公式Facebookページでは様々な情報を配信しております。下のボックス内で「いいね!」をしていただくだけでイベント情報や記事更新の情報、Facebookページオリジナルコンテンツがご覧いただけるようになります。

天狼院への行き方詳細はこちら

Thu Sep 7, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
WACCA池袋
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,500
プラチナ SOLD OUT ¥1,750
Venue Address
東京都豊島区東池袋1−8−1 Japan
Organizer
天狼院書店
7,739 Followers