Event is FINISHED

二十四節気のごはんくらぶ「白露」休日の優しいランチ・ぱんとすーぷ そしてサラダ♪

Description
どこかで採れたこの野菜。誰かがつくったこの料理。
普段はあまり気にもとめないことだけど、少し前まで畑にあって、今は目の前にある、あの人が育てたこの野菜…。そんな旬の食材を使って、”みんなでつくってみんなで食べる”ごはんくらぶ”です。
時には自然を感じながら、少しカラダをリセットしよう!
頑張っているカラダに、今日は少しだけやさしくなろう!

ごはんくらぶでいつもお野菜をお願いしている農家さんが、今回はちょうど東京のマルシェに出店しています。場所は六本木にあるパン屋さん、メゾンランドゥメンヌさん♪
そこで、今回のテーマも「ぱんとすーぷ そしてサラダ♪」になりました!

メゾンランドゥメンヌさんのパンと、季節のサラダとスープ。そして、無農薬無肥料の野菜だからこそ安心してできる「ベジブロス」もつくります。「ベジブロス」はぶっちゃけ野菜クズのスープですが、野菜クズを侮るなかれ!ウマミはそもそも皮と身の間とか、そういうところにぎゅーっと詰まっているもの。余すところなく、いただきましょう~♪もちろん、ドレッシングもつくります!

日時:9月18日(月・祝)10:00〜13:00
場所:豊島区雑司が谷3-19-4-201 zoshigaya 景
参加費:¥2000(材料費別)*当日払い
*材料費は人数により多少前後しますが、1000円前後を予定しています。
定員:10名
*材料等の準備のため、キャンセルは三日前(15日)までにお願いします。以降は¥1000のキャンセルフィーをいただいていますので、ご協力をよろしくお願い致します。

よろしければ、マルシェでのお買い物をご一緒にしませんか?お野菜を育てている、なちゅらるふぁーむの大津さんに会いに行きましょう♪ご自宅の分のお野菜、またスイーツなどもありますので、食後に食べたいお好きなものもご自由にどうぞ。
ご希望の方はお知らせいただければ、日時をご案内致します。
*イベントの最新情報を、reLightのFacebookページでお知らせしています。
https://www.facebook.com/clubrelight/

「zoshigaya 景」は、暮らしの中に日本を残す、懐カシクテ新ラシイ暮ラシカタを提案するreLightのコンセプトハウスです。未来につなぐ和をテーマに、地球にやさしい暮らし方や、他ではあまり目にすることの少ない商品、オーダーのオリジナル商品などを取り扱っています。お子さまにも優しい空間になっておりますので、小さいお子さま連れの方もどうぞお気軽にご参加ください。
鬼子母神の参道を入ってすぐ、かつて手塚治虫氏が住んでいた並木ハウスの向かいの一軒家、右手の階段を上がったところが入口です。

春夏秋冬の季節を、さらに六つに分けて表したものが二十四節気
白露とは、夜中に冷えた大気が露を結び、草木に白く光る朝露となる頃のこと。
旧暦には、自然の移ろいを感じながら生きてきた先人の想いが感じられます。


Mon Sep 18, 2017
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
zoshigaya 景
Tickets
参加費・当日払い FULL
Venue Address
豊島区雑司が谷3-19-4-201 Japan
Directions
都電荒川線 鬼子母神駅・副都心線 雑司が谷駅地上出口から徒歩3分
Organizer
reLight / club reLight
28 Followers