Event is FINISHED

俳優・映像スタッフ向け 『クライマーズハイ』脚本家による脚本読み込み講座 9/7(木)締切 9/14-15開催

Description
 映像産業振興機構 (VIPO)では、2017年9月14日(木)・15日(金)の2日間の日程で、映画『クライマーズ・ハイ』、ドラマ『火花』の脚本家である加藤正人氏による「映画俳優・スタッフ養成セミナー ~脚本読み込み講座~」を開催いたします。お申込み締切は、2017年9月7日(木)17:00までです。

本セミナーでは、脚本の書式、発想と構成(モチーフからテーマ)台詞とト書き、人物設定等、具体的な映画作品の脚本、映画の名シーンから読み取る技術などを解説。

プロデュース業務に関わる映像業界スタッフや俳優として、脚本をどう読み込み、いかに映像作品として具体化させるかを学びます。

VIPOは今年で12年目を迎える文化庁委託事業「ndjc:若手作家育成プロジェクト」を実施する中、これまでに俳優養成のアクターズワークショップ、映画プロデューサー養成セミナーなどを開催してまいりました。アクターズワークショップでは映画『ミッドナイト・バス』(2018年1月公開予定)のオーディションも兼ねて開催し、受講生の中から4名の映画出演者が決定しております。

講座2日目の終了後には、講師や他の受講者と直接交流できる懇親会を催しますので是非ご参加ください。

参加をご希望の方は、9月7日(木)17:00 までに下記の方法でお申し込みください。皆様のご参加を、お待ちしております。

①VIPOの公式サイトにアクセスください。(Peatixでは申し込みを受け付けておりません

https://www.vipo.or.jp/news/14438/

②応募フォームに必要事項をご記入してください。

③申込多数の場合、選考します。通過者のみ9月8日(金)までにワークショップ概要・受講費のお支払方法を連絡いたします。大変申し訳ございませんが、選考結果の理由についてはお答え出来ませんのでご了承ください。


【開催概要】
9月14日(木)・15日(金)2日間 
10:00~17:00(昼休憩あり)※9:30受付開始(両日とも)
※15日(金)は講座修了17時以降に懇親会があります(受講者のみ参加自由)

【場 所】 特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F 地下鉄 東銀座駅より徒歩2分

【参加費】 20,000円(税込)

【受講対象者】 将来の映画産業を担う俳優脚本家、映画スタッフ(プロデューサー、助監督、撮影、照明、録音、美術)、業界の方

定 員】 50名(WEB書類選考あり

【申込締切】 2017年9月7日(木)17:00

【講 師】 脚本家 加藤正人(日本シナリオ作家協会理事長)

主な作品:『雪に願うこと』(2006、第18回(2005年)東京国際映画祭 東京サクラグランプリ)、『クライマーズ・ハイ』(2008、第32回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『孤高のメス』(2010、第34回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『天地明察』(2012)、 『だいじょうぶ3組』(2013)、『ふしぎな岬の物語』(2014、第38回日本アカデミー賞優秀脚本賞)、『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016)、「火花」(2016 Netflix 第54回ギャラクシー賞テレビ部門フロンティア賞)、『彼女の人生は間違いじゃない』(2017)、『ミッドナイト・バス』(2018年1月公開予定)


【主催】 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

【お問い合わせ先】VIPO セミナー担当 E-mail: seminar@vipo.or.jp


Sep 14 - Sep 15, 2017
[ Thu ] - [ Fri ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
映像産業振興機構(VIPO)
Tickets
申込は公式サイトよりお願いします FULL
Venue Address
東京都中央区築地4-1-1東劇ビル2階 Japan
Directions
地下鉄 東銀座駅徒歩2分 東劇ビル2階 映像産業振興機構(VIPO)
Organizer
NPO法人 映像産業振興機構(VIPO)
893 Followers