Event is FINISHED

Paul Smith loves la kagu

Description

「衣食住+知」をコンセプトにするラカグにて、世界的デザイナーであるポール・スミス氏が自らキュレーションする夢のコラボレーションが実現。今回のコラボレーションは、ポール・スミス氏が来日した際に必ず訪れるお気に入りのショップのひとつが、ラカグということがきっかけとなりました。


「ART / PHOTOGRAPHY / ARCHITECTURE / FOOD / TRAVEL / GRAPHICS / MUSIC / LOVE」の8つのテーマ毎に、ポール・スミス氏本人が撮り溜めた数々の写真、アイテムを展示するエキシビションの開催を記念して、写真にまつわるエピソードを含めたトークイベントを特別に開催します。


先着70名の完全予約制となっておりますので、事前にお申込みの上、ぜひこの機会にご参加ください。


【Talk Event】
Date. 2017年10月7日(土)
Time. Open10:00 / Start10:30 / Close11:00
Place. ラカグ2F SOKO
Ticket. 無料
People. 先着事前予約制70名(予約の無い方のご入場はできかねますので、ご了承ください。)

※イベント当日AM10:00よりチケットに記載されている番号順にご案内いたします。AM10:00にラカグ正面のウッドデッキにお集まり頂けますようお願いいたします。
番号順にご案内する際、お呼びしても不在の場合は、後の方を優先させて頂きます。ウッドデッキ周りにロープが張っている状態での立ち入りはお控えください。

*****************************

【 Profile:Paul Smith 】

伝統とモダンを融合した独創的な美学やスタイルで独自の地位を築いている、イギリスを代表するファッションデザイナー。

少年時代は自転車競技の選手を夢見ていたものの、事故によりその夢を断念。アートスクールの学生たちや、後に妻となるポーリーン・デニアとの出会いから次第にアートに興味を持ち、ファッションの世界でキャリアをスタートさせた。1970年、24歳で初めてのショップをオープン。伝統的なテーラリングに現代的なひねりを融合した独自のデザインで、世界的に知られるファッション・ブランドへと成長。2000年ファッション・デザインへの功績が評価され、エリザベス女王よりナイト爵位を、また2016年、長年のフランスでの活動と功績を称えられ、フランス政府より最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章を授与される。

Sat Oct 7, 2017
10:30 AM - 11:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
ラカグ2F soko
Tickets
無料(先着事前予約制70名)※申込必須 FULL
Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
ラカグ
1,137 Followers