Event is FINISHED

内田 樹×姜尚中トークセッション 90分でわかる「新アジア主義」

Description

特別講義 90分でわかる「新アジア主義」

『アジア辺境論 これが日本の生きる道』集英社新書刊行記念トークセッション

内田 樹(神戸女学院大学名誉教授) × 姜尚中(東京大学名誉教授


『日本辺境論』から8年――。
今こそ「美しい日本」を取り戻す。
カギは日本・韓国・台湾の連帯にあり!


アメリカ、欧州で排外的な政治勢力が台頭する中、ロシア、中国の影響力が日増しに拡大しています。米ソ対立の冷戦終結から四半世紀経ち、世界各地に複数の覇権の競合関係が生まれているのです。はたして、その狭間で日本が生き残るためには何が必要なのでしょうか?
その鍵は日・韓・台の連帯にあります。北朝鮮情勢でも明白な通りアメリカとの一方的な従属関係はアメリカの戦争に日本が巻き込まれかねないことを露呈しました。この状況を見直し、中国、ロシアなど、スーパーパワー間にある中小民主主義国家同士の協力関係を「構築することはいかにして可能なのでしょうか。世界史レベルの地殻変動と戦後の平和国家的な国の在り方を蹂躙する近年の日本の政策を目の前に、リベラルの重鎮ふたりがあらためて、「新アジア主義」について語り合います。

日時/2017年9月19日(火) 19:00~21:00 (18:30開場)

※開場前でも書店コーナー・喫茶コーナーでお待ちいただくことができます(喫茶コーナーでお待ちの際はワンドリンクオーダーいただいております)。


場所/神楽坂モノガタリ

(神楽坂駅1番出口目前。ガラス張りのビル)

東京都新宿区神楽坂6-43 K's Place 2F

http://www.honnonihohi.jp/index.html


チケット代/ 2,000円(+1drinkオーダー制)

※ワンドリンク¥500は現地精算となります。
(ビール・ワイン・スペシャルティコーヒー・アイスティーなど)



内田 樹(うちだ たつる)

1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家。著書に『日本辺境論』(新潮新書)、『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)、共著に『一神教と国家』『荒天の武学』(集英社新書)他多数。



姜尚中(カン サンジュン)

1950年熊本県生まれ。東京大学名誉教授。政治学。著書に『マックス・ウェーバーと近代』(岩波現代文庫)、『悩む力』、内田と
の共著『世界「最終」戦争論』(集英社新書)他多数。

撮影/三好祐司

Tue Sep 19, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神楽坂モノガタリ
Tickets
席料(別途ドリンク¥500当日) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都新宿区神楽坂6-43 K's Place 2F Japan
Organizer
神楽坂モノガタリ・イベント部 "Asyl de Kagurazaka" 
1,637 Followers