Event is FINISHED

[ファッション × 数学]BEYOND 〜最先端に潜む数学たち〜 #3

Description

「ファッション」
一見、数学とは全く関係なさそうな領域。
そこに、数学的な発想を取り込んだのが、エマリーエ代表松居エリさん。
ウエディングドレスのデザイナーをしながら、
宇宙ウェア開発ユニットユニットリーダーや
科学・数学の研究者とのコラボレーションによって服や造形をコレクションとして発表し続け、
国際的な総合科学ジャーナルである「Nature」にも掲載されるなど活躍の幅は世界に広がってきています。

・フィボナッチ数列とドレス
・対数螺旋とドレス
・フラクタルドレス
・トポロジードレス
・位相が変化するドレス
・フェルマーの最終定理とドレス
・脳構造とドレス
・カオスとドレス

数学と感性をどう融合していくのか。
デザインするときにどんな点に気を付けているのか。
数学のどういう発想を取り入れて、
人の心に響くドレスを創っていくのか。
松居さんの考える「美」の根っことは。
我々の数学への向き合い方、枠組みが全く変わってしまうような、
その発想法、数学の全く新しい活用法を共に学びます。
新しいベクトルがあなたの中に芽生える。
まさにこの「BEYOND」というイベントにふさわしい
伝説となる回になるものと思います。
ぜひこの貴重な機会にご参加ください。

ファッション × 数学を学ぶ【エマリーエ代表 松居エリ(エマ梨永)様】

〇日時 9月15日(金)19時00分〜21時00分(開場18時30分〜)

 (懇親会:21時15分〜)

※なるべく19時00分までにお越しください。
※懇親会はそのままの会場にて行います。

〇場所 Yahoo! JAPAN オープンコラボレーションスペース「LODGE」

 住所:東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社内
 最寄駅:永田町駅 9a出口直結 
     赤坂見附駅より 徒歩1分

〇内容

・ファッションとは
・ファッションと数学
・エマリーエのコンセプト
・具体的なドレスの事例
・松居エリさんの発想の源
・感性に響く数学の新しいとらえ方
・ファッション×数学 の可能性

〇参加料金

 社会人 1500円(懇親会費込)
 学生 無料

〇参加対象者

・「数学」で飯を食っていきいたいと思っている人
・数学で飯を食っていてさらに自分のスキルを高めたい人
・理系&自己の可能性を広げていきたい人
・ファッションに興味を持っている方
・高校数学&大学数学教養(線形代数、微積)程度知識保持推奨
 (数学の知識持っていなくても楽しめると思います)
・プログラミング系知識は特に必要としていません

ゲスト

エマリーエ 松居エリ(エマ梨永)様
愛知県立旭丘高校美術科卒業。武蔵野美術短期大学・工芸デザイン科卒業。
ファッションに出会った1986年ごろから女性の身体と布が織りなす彫刻としての服創りを始める。ウエディングドレスのデザイナーとしてのブランド名は「エマリーエ」。1998年ごろサイエンスと数学に出会い、自然と人間、服と人間の関係性に注目し、内外の科学・数学の研究者とのコラボレーションによって服や造形をコレクションとして発表し、思考と感覚について模索を続ける。
2005年〜2007年 宇宙ウェア開発ユニット(JAXA宇宙航空研究開発機構 宇宙オープンラボ 宇宙ビジネス提案選定ユニット)ユニットリーダー
2008年〜2010年 東京造形大学 非常勤講師/特任教授
主なコラボレーション(コレクションショーとして発表)
1999 ■位相幾何学 トポロジー的造形──トポロジスト 圓山憲子博士とのコラボレーション
2000 ■MATHEMATICA─数学のコンピュータソフトとのコラボレーション
■脳・心・コンピュータ&ファッション──松本元博士(理化学研究所脳科学総合研究センター、ブレインウェイ・グループ・ディレクター)とのコラボレーション
2010 ■数理、アート&ファッション──合原一幸博士(東京大学生産技術研究所教授)、木本圭子氏(ビジュアル・アーティスト)とのコラボレーション

企画展・グループ展・インスタレーション

2002 ■感覚する服:「メタファーとしての医学 芸術と医学」展(コラボレーション) 於 NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)
2005 ■「世界の呼吸法 アートの呼吸 呼吸のアート」展 於 川村記念美術

2016 「感覚する服」を工作舎より出版

https://www.amazon.co.jp/dp/4875024711

BEYOND 〜最先端に潜む数学たち〜とは

「数学が実際にどこに使われているか、わからない。」 そんな声をよく耳にします。
数学こそ学ぶ価値があるのに、実際には何に使われているのか。 どんな分野が必要で、どんな可能性を持っているのか、 どんな風な結果をもたらすのかよくわからないのが現状です。
我々は、「●●×数学」を学ぶ必要があります。 しかし、数学は孤立しています。 数学だけ身につけていれば何とかなる・・時代ではありません。 数学が使われていることはわかっている、面白いことはわかっている。 我々は●●×数学を学び、未来の科学やテクノロジーを支えていく 必要があります。
我々は数学のポテンシャルを活かしながら、数学という枠組みを超えていかなければなりません。
だからこそ、"BEYOND"。一緒に新しい数学の未来を創りましょう。
【注意点】
※ 料金は懇親会費込の値段になっております。懇親会準備の観点から、懇親会に参加しなくても料金は変わりませんのでご了承下さい。尚、大学生以下は懇親会費も無料になっております。
※ 館内は禁煙です
※ 再入場はできません
※ 当日の緊急連絡先はこちらになります。
【電話番号】080-4477-7530
  もし場所分からなければお気軽にご連絡ください。
※ キャンセルは3日前まで受け付けます。それ以降は受け付けませんのでご了承下さい。
※ 第一回目【ゲームAI×数学】はこちら(トレンディ数学ライブというタイトルで実施しました。)

https://wakara.co.jp/mathlog/20170428

※ 第二回目【可視化×数学】の内容はこちら

https://wakara.co.jp/mathlog/20170608


【協力】

〇エマリーエ

https://www.eri-matsui.com/

〇Yahoo! JAPAN オープンコラボレーションスペース「LODGE」

https://lodge.yahoo.co.jp/

〇BEYOND運営委員会代表

堀口智之所属:和から株式会社

https://wakara.co.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#271048 2017-08-20 02:57:24
More updates
Fri Sep 15, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yahoo! JAPAN オープンコラボレーションスペース「LODGE」
Tickets
社会人(懇親会費1,500円は会場払い) FULL
学生以下(懇親会費無料) FULL
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社内 Japan
Directions
永田町駅9a出口直結 赤坂見附駅より徒歩1分
Organizer
BEYOND 〜最先端に潜む数学たち〜
100 Followers