Event is FINISHED

平山瑞穂×瀧井朝世 「村上春樹の長編小説は、なぜベストセラーであり続けるのか? 〜内容の“劣化”と“雑音”の多さから見えてくるもの〜」 『愛ゆえの反ハルキスト宣言』刊行記念

Description

<追加情報>

来場者に特典あり!

平山瑞穂さんの書き下ろし小説を掲載した小冊子「赤羽行きのスロー・タクシー」(B5版、22ページ)を、先着40名様に無料で配布します。反ハルキストが記した、村上春樹への愛が溢れる作品です。

 作家の平山瑞穂は、村上春樹の強い影響のもとに、小説家を志した。だが、いま平山は村上に対して、素朴な疑問を抱いている。

「ベストセラー作家・村上春樹の長編小説は、内容が「劣化」しているのになぜ売れるのか?」

 その理由が知りたくて、『愛ゆえの反ハルキスト宣言』で村上長編の「劣化」と「雑音」を徹底検証した。

 おそらく、それらは誰もが思っていることであろう。しかし、不思議なことに、いままで言葉にされてこなかった。

 現役作家が現役作家を批評するのは、勇気と覚悟が必要である。ましてや、相手はベストセラー作家である。それでも、平山は批評せずにいられなかった。

 その熱い思いを抱く平山と対話するのは、多くの作家にへのインタビューや対談を仕掛けるフリーライターの瀧井朝世。文藝界隈に精通した瀧井が、平山の話を引き出しつつ、みずからの村上への思いをぶつける。

 今夜、村上春樹が語り尽くされる!?

(登壇者プロフィール)

平山瑞穂……小説家。1968年生まれ。

瀧井朝世……ライター。1970年生まれ。


【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#277670 2017-09-12 17:34:16
More updates
Thu Sep 14, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,070 Followers