Event is FINISHED

第9回SHIPディスカバリープログラム【導入編】
 「SDGsを知り、ビジネスとの接点を探る」

Description

 2015年9月に世界193カ国が合意し、国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」。このSDGsを事業戦略に取り入れようとする動きが世界各国の企業で始まっています。SDGsを、CSR活動だけでなく、本業のイノベーション機会として捉えることが求められているのです。

 Japan Innovation Network (JIN)と国連開発計画 (UNDP)が共同で立ち上げた、ビジネスでSDGsの達成を目指すプラットフォーム「SHIP (SDGs Holistic Innovation Platform)」では、2017年2月より、「SHIPディスカバリープログラム【導入編】」を開催しています。SDGsが掲げる17のゴールと169のターゲットについての理解を深めてビジネスとの接点を探り、自社が解決すべきSDGsや社会課題を発見し、事業のビジネスでどう解決していくかのヒントを得て頂くためのプログラムです。

 皆さまのご参加をお待ちしております。


【ファシリテーター】
一般社団法人Japan Innovation Network 専務理事 西口尚宏
一般社団法人Japan Innovation Network シニアマネージャー 小原愛
一般社団法人Japan Innovation Network マネージャー 鈴木諒子

【アジェンダ】
1. SDGsの達成に向けたイノベーションの興し⽅(JIN講義)

2. SDGsビジネスとUNDP(UNDP講義)

3. 17のゴールと169のターゲットを俯瞰する(講義 とワークショップ)

4. SDGsとビジネスを紐づける/ビジネスに関係するSDGsの課題を深堀りする/SDGsの達成に繋がるビジネス機会を探索する(ワークショップ)

5. グループ毎の発表とフィードバック


【参加者の声より】

■ 社内でもSDGsについて議論しているが、つい現業に近いゴールを中心にしがち。異業種の方との議論のほうが、課題起点になりやすいと感じた。

■ 企業単独の狭い考え方ではなく、複数社が大きな視点でビジネスを考えると色々な解が得られる。

■ 具体的に考える方法、様々な方の視点を得られた。また、社会課題をビジネスで解く場合、同じような構造、おさえるべきキーパトナーなど、あるルールがあるように感じ、ビジネスのヒントを得られた。


Mon Oct 30, 2017
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
31VENTURES Clip ニホンバシ
Tickets
一般 SOLD OUT ¥27,000
Venue Address
中央区日本橋本町3-3-3 CLIPニホンバシビル Japan
Organizer
SHIP(SDGs Holistic Innovation Platform)
270 Followers