Event is FINISHED

NEXT HR アカデミー(第1回)従来型人事と次世代人事は何がちがうのか?

Description

近年、グローバル企業を中心に年次評価を廃止したり(No Ratings)、AIに人事機能を移管する等、人事部門を取り巻く環境は大きく変化しています。これらの変化は一過性のトレンドではありません。背景にあるのは、益々カオス状態が進むビジネス環境において「より早くよりイノベーティブなものを生み出すための人・組織をいかに確保するか」という経営レベルの課題意識です。

このようなビジネス環境の変化に従来型人事では対応できなくなっています。これからの人事(NEXT HR)はどうあるべきなのでしょうか。どのように変化に対応すべきなのでしょうか。バランスト・グロース・コンサルティング(BGC)では、「NEXT HR(次世代人事)」をテーマに定期勉強会(各社人事どうしの意見交換会)の場を設け、ディスカッションを通してこのテーマに向き合っていきたいと考えています。

まずは、第1回目の勉強会を以下の通り開催することになりました。皆様とともに良い交流の場を造っていけたらと考えておりますので、ぜひ積極的にご参加いただければと存じます。

NHA第1回:従来型人事と次世代人事は何がちがうのか?

  1. ビジネス環境の変化に伴う従来型人事の限界
  2. グローバル企業が次世代人事にシフトしている理由と事例
  3. 日本企業が次世代人事にシフトするための第一歩とは

ファシリテーター:本藤直樹(Naoki Hondo)

アクセンチュア等のコンサルティング会社において戦略コンサルティング、人事・組織コンサルティングに従事。その後、武田薬品工業にてグローバル評価制度設計(No Ratings)や、人材・組織開発を中心とする人事企画業務を担当する。コンサルタント時代、事業会社時代を通し、M&Aの人事組織面に関するコンサルティング(デューデリジェンス、制度設計、組織文化統合等)経験が豊富。現在は、株式会社Human Mature代表取締役としてコンサルティングやコーチングを行う他、日本ソムリエ協会認定講師を務め、ビジネスパースン向けに教養としてのワイン講座を教える。2014年、バランスト・グロースに参画し、 パートナーとして組織開発領域を中心とするコンサルティングを行う他、アクションラーニング(業務課題解決&チームビルディング型及び自社戦略立案型)、経営戦略、マーケティング、財務会計、ロジカルシンキング、リーダーシップ、コーチングと幅広い領域を担当可能。最近ではワインの世界をメタファに、リーダーシップや部下マネジメントを学ぶためのプログラムも提供する。

Fri Sep 22, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都中央区銀座 1-20-17 押谷ビル9F
Tickets
初回無料 FULL
Venue Address
東京都中央区銀座 1-20-17 押谷ビル9F Japan
Organizer
NEXT HR アカデミー(NHA)【主催】バランスト・グロース・コンサルティング株式会社
17 Followers