Event is FINISHED

大家の学校3期「育つ賃貸住宅のプロセスデザイン論」(講師:安藤勝信・青木純)

Description

大家の学校の講義を1回だけ受講したい方を募集します!

「大家の学校」は、領域を横断して大家の職能を体系的に学び、不動産とまちの課題を解決する人材を育成するためのビジネススクールです。

大家を「まちの採用担当」と銘打ち、住人と大家の関係性づくりを丁寧に行い、賃貸住宅ながら住人が積極的にコミュニティを育てる賃貸住宅をつくった青木純が発起人。
大家や建築・不動産、メディア、デザイナーなど、実践者として活動している各分野のプロフェッショナルが自身の経験をもとに培ったノウハウから、賃貸住宅やまちの課題解決の手法をレクチャーします。

今回は、コースを1回だけ受講したいという方を募集。
「毎回は受講できないけど、この日なら受けられる!」
「この講師の話を聞いてみたい!」という方、お申込みをお待ちしております。

◎大家の学校3期概要
・期間/2017年10月2日(月)- 2018年1月29日(月)
・時間/隔週月曜日 19:00-21:30(例外あり)
・単科定員/各回5名


◎今回の講義 ※敬称略

1月15日(月) 19:00-19:50, 20:00-21:30
育つ賃貸住宅のプロセスデザイン論
19:00-19:50 講義1:安藤勝信(タガヤセ大蔵)
19:50-20:00 休憩
20:00-20:50 講義2:青木純(まめくらし)
20:50-21:00 休憩
21:00-21:00 トークセッション(安藤・青木)

場所:TECID 東京ショールーム
〒171-0031 東京都豊島区目白2-1-1 目白NTビル7F


◎講師紹介
講義1
関係性をたがやし育む 鋭くほのぼの未来を切り拓く愛ある大家
安藤勝信

株式会社アンディート代表取締役
東京都世田谷区生まれ。元百貨店バイヤー。
不動産事業を継承し(株)アンディートを設立。古い建物を所有者として新しい価値に再生し、住まい手の愛着や地域のつながりを育んでいる。築30年の木賃を福祉×リノベーションで再生した「タガヤセ大蔵プロジェクト」(世田谷らしい空き家等地域貢献活用モデル事業)など。千葉県いすみ市との二地域居住を実践中。


講義2
大切なのは愛とキャスティングと舞台づくり大家の学校 創始者
青木純

(株)まめくらし 代表取締役 (株)nest 代表取締役(株)都電家守舎 代表取締役 
(株)北九州家守舎 取締役(株)リノベリング 取締役 (株)タンガテーブル 取締役 
(株)ルーヴィス 取締役

1975年東京都豊島区生まれ。
住み手と共に編集するカスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞、国内外から広く注目を集めている。
賃貸住宅運営のノウハウを活かしてJR東日本都市開発が経営する「高円寺アパートメント」の
委託運営にも取り組み、同施設内でローカルな人やものなどを紹介し、販売するライフスタイルショップ「まめくらし研究所」の運営なども行う。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開し、生まれ育った豊島区を拠点に全国でリノベーションまちづくりにも取り組む。2017年、南池袋公園やグリーン大通り等の公共空間の活用を手がけるエリアマネージメント会社nest Inc.を馬場正尊率いるOpenAと共同で設立。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#303491 2017-12-21 17:44:34
More updates
Mon Jan 15, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
安藤勝信氏の講義 SOLD OUT ¥16,200
青木純氏の講義 SOLD OUT ¥21,600
Venue Address
〒171-0031 東京都豊島区目白2-1-1 目白NTビル7F Japan
Organizer
まめくらし
423 Followers