Event is FINISHED

大家の学校3期「シェアする暮らしの作法 」(講師:瀬川翠・北川大祐)

Description

大家の学校の講義を1回だけ受講したい方を募集します!

「大家の学校」は、領域を横断して大家の職能を体系的に学び、不動産とまちの課題を解決する人材を育成するためのビジネススクールです。

大家を「まちの採用担当」と銘打ち、住人と大家の関係性づくりを丁寧に行い、賃貸住宅ながら住人が積極的にコミュニティを育てる賃貸住宅をつくった青木純が発起人。
大家や建築・不動産、メディア、デザイナーなど、実践者として活動している各分野のプロフェッショナルが自身の経験をもとに培ったノウハウから、賃貸住宅やまちの課題解決の手法をレクチャーします。

今回は、コースを1回だけ受講したいという方を募集。
「毎回は受講できないけど、この日なら受けられる!」
「この講師の話を聞いてみたい!」という方、お申込みをお待ちしております。

◎大家の学校3期概要
・期間/2017年10月2日(月)- 2018年1月29日(月)
・時間/隔週月曜日 19:00-21:30(例外あり)
・単科定員/各回5名


◎今回の講義 ※敬称略

11月13日(月) 19:00-19:50, 20:00-21:30
シェアする暮らしの作法
19:00-19:50 講義1:瀬川翠(アンモナイツ) 
19:50-20:00 休憩
20:00-20:50 講義2:北川大佑(ひつじ不動産)  
20:50-21:00 休憩
21:00-21:00 トークセッション(講師2人と青木純のトーク)

場所:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14 B111)


◎講師紹介
講義1
人に根ざし日常を愛でる ハッピーを描く建築家はシェア暮らしの大家
瀬川翠

シェアハウス「武蔵境アンモナイツ」大家
設計事務所 スタジオ・アンモナイツ代表
銭湯再生会「銭湯JAPAN」デザインチーム代表
横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 博士課程

平成元年東京都生まれ。大学3年生のときに自ら一軒家を改修し、「武蔵境アンモナイツ」を結成、シェアハウスの運営を開始。日本女子大学住居学科卒業、横浜国立大学大学院Y-GSA修了、同学博士課程在籍。木造密集市街地、次世代都市居住を研究。2014年に設計事務所スタジオ・アンモナイツ設立。銭湯を中心としたエリアデザインをはじめ、多くのコンサルティングや事業計画に携わりながら新たな建築家の職能を探求。リノベーションスクールの最年少ユニットマスターとして活躍中。


講義2
“普通”の人の楽しく賢い暮らしを丁寧に伝える シェア住居市場の愛ある伴走者
北川大佑

株式会社ひつじインキュベーション・スクエア代表。
国内最大のシェア住居専門メディア「オシャレオモシロフドウサンメディアひつじ不動産」を運営。健全な市場拡大に向け様々な取組みを行う。「シェア住居白書2008」公開(2008)、「東京シェア生活」出版(2010)、「シェア住宅管理士講座」開始(2010)、全国向けサービス開始(2011)、オープン・オフィス「PoRTAL」開設(2012)、反響数数累計12万件突破(2014)、「ひつじ不動産 for Family」ローンチ(2014)など。

Mon Nov 13, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
瀬川翠氏の講義 SOLD OUT ¥16,200
北川大佑氏の講義 SOLD OUT ¥21,600
Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 B111 Japan
Organizer
まめくらし
390 Followers