Event is FINISHED

いつまでも美味しく食べられる街をつくる クッキングセミナー

Description
障害を持っていても
高齢になっても
食べる楽しみをあきらめたくない、あきらめてほしくない方へ

在宅の現場で練り上げられた食べることを楽しむ技術と知識を学ぶセミナー
『いつまでも美味しく食べられる街を作るクッキングセミナー』を開催します。

食べる事に対する様々な問題に対してどの様なアプローチ方法があるかを網羅的に学びます。


いつまでも美味しく食べられる街を作るクッキングセミナー内容

午前の部
<美味しく食べる為に!これだけは知っておいてほしいワークショップ>
お口の事
薬の事
姿勢の事
高齢者のお食事の事
とろみ材の事(色んなとろみ材を使ってみようワークショップ付き)

午後の部
<美味しく食べる為に!様々な食形態の食事を作ってみる調理実習>
コンビニ弁当で作る簡単柔らか食(これをそのまま昼食とします!)
ゲル化材を知ろうワークショップ
ミキサー食調理実習
様々なゲル化材を使った調理実習

【得られるもの】
食べるという事に対して多角的な視点
様々な食形態とその作成方法
困った時に頼れるコミュニティー

【参加して頂きたい方】
食べる事について学びたい介護士さん、看護師さん、栄養士
これからニーズの増す料理を学びたい調理師さん
障害があってもご家族に楽しく食事をして頂きたいという思いをお持ちの方

【講師紹介】
医療法人社団 悠翔会
訪問管理栄養士 森田 千雅子先生

関東を中心に訪問している管理栄養士です。家では、両親と子供と夫婦6人家族分のご飯を作っていますので、調理に時間などかけられません。美味しくて、身体に良くて、それでいて簡単で、、、歳を重ねても日々の「食」を楽しみましょう。ズボラでも美味しいって最高だと思いませんか?

三鷹の嚥下と栄養を考える会 代表
歯科医師 亀井倫子

三鷹市やその周辺地域で在宅歯科診療に従事する中で、嚥下障害患者に多く出会い、「医療現場以外でも市民に広く情報提供できる場が作りたい」という思いから「三鷹の嚥下と栄養を考える会」を発足。
街の飲食店で嚥下食の体験を提供する「kaigoスナック」などの企画を行っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナー詳細
【参加費:材料費・資料代込み】
各回 85,00円
※最少催行人数 8名
【定員】20名
【日時・場所】イベントページ参照
【持ち物・服装】エプロン・調理実習しやすい服装
【申し込み方法】
本申込みは申し込みサイトよりお願いいたします。



【要確認】
①領収証について
PDF形式の領収データは以下の方法でダウンロードしていただけます。
1)お申込み詳細メールの「領収データのダウンロード(PDF)」をクリック。
2)パソコンのチケット画面の「チケット情報」をクリック→「領収データ」をクリック。
詳しくはこちらをご覧ください → http://goo.gl/MG9Yz
②セミナー開催3日前以降のキャンセルの場合は、いかなる場合でもご返金いたしかねます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
③最少催行人数に満たない場合、開催を延期または中止することがあります。
④セミナー当日、写真撮影をいたします。撮影した写真は、当会の広報に活用する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sun Sep 10, 2017
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ウィリング横浜
Tickets
参加費(食材・資料代込) SOLD OUT ¥8,500
Venue Address
神奈川県横浜市 港南区上大岡西1丁目6−1 Japan
Organizer
One Table
36 Followers
Attendees
12