Event is FINISHED

第7回 映画の“ある視点”について語ろう会「2017年上半期映画ベスト10をみんなで語り合おう!」

Description

《今年も映画が熱い季節になりました。2017年上半期に観て大好きになった映画を、みんなで楽しく語り合いませんか?》


映画の”ある視点”について語ろう会は、毎回、異なるテーマを設定して、そのテーマに沿った映画について、参加者みんなで楽しく語り合う事を目的とした映画イベント&交流会です。


※当、映画交流会は、今年の1月に解散となりましたが、新スタッフ&新ゲストを迎え、晴れて再開することになりました。


7回のテーマは、多くの参加者にご好評をいただいた「20○○年上半期映画ベスト10」です。


2017年の上半期に公開された映画には、ハイクオリティのミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』や、オール黒人キャストで製作されアカデミー賞の作品賞を受賞した『ムーンライト』など、話題作がたくさんありました。


それ以外にも、日本映画やヨーロッパ映画も優れた名作が何本も公開され、次にどれを観るか迷ってしまった人も多いと思われます。


そうしている間に、今年も良い映画を観たから、いろいろな人と映画の感想をシェアしたい、あるいは新しい映画好きの友だちを得たい、映画好きたちと繋がりたいと思っている人も多いはずです。


当、映画交流会は、「人それぞれ、いろいろな映画の観方があっていい」をモットーに多様な価値観を持った映画好きの人たちが、楽しく映画について語りあえる場をご提供しています。


今年も多くの素晴らしい映画と出会えた感動を、ぜひ当、映画交流会を通じて、いろいろな映画の観方や価値観を持った人たちと楽しく語り合ってみませんか?


《プログラム》

1810分より受付開始します。

イベント開始は1830分からです。

料金は、お一人2500円です。当日、会場の受付にてお支払いください。

ささやかではありますが、お菓子と飲み物をご用意してお待ちしております。


第一部 映画をこよなく愛する若き映画ブロガー、梶原一郎&チェ・ブンブンの”骨太な映画トーク会”~2017年上半期映画について~

第二部 参加者みんなの2017年上半期映画ベスト10を語り合う会

第三部 超・激ムズで有名な映画クイズ大会をみんなで頑張って当てよう!


第一部では、映画への深い愛情にあふれ、また骨太で読み応えのある映画ブログ「湿った火薬庫」の映画ブロガー、梶原一郎さんと、世界の国際映画祭の情報にも精通した幅広い視野と豊富な知識を持ち、おもしろ可笑しく読ませる映画ブログ「チェ・ブンブンのティーマ」の映画ブロガー、チェ・ブンブンさんをゲストに迎え、2017年上半期映画について熱く語り合っていただきます。


梶原一郎さんは、映画を深く情熱的に語るのに対し、チェ・ブンブンさんは映画を広く論理的に語るなど、とても対照的で二人の魅力的な映画トーク会を聞くと、新しい映画の魅力や映画の観方を発見できます。


第二部では、参加者みんなの「2017年上半期映画ベスト10」をいくつかのグループを作って語り合っていただきます。トークが苦手な方でも安心して参加できるように専用のワークシートを用いたワークショップ形式で進行していきます。


当、映画交流会は、映画が好きであればどんな人でも楽しく過ごせます。映画に関する知識があってもなくても、お互いに存分に楽しめるように工夫しています。シネフィルと呼ばれる映画に詳しい人から、映画初心者の人まで、当、映画交流会は歓迎します。


映画をあまり観ていなくて、ベスト10本ない人は、ベストに上げたい数だけ語り合って大丈夫です。また、映画館だけではなく、テレビやネット、DVD、映画祭で観た映画もベストに上げて大丈夫です。新作に限定はせず、旧作や懐かしの名作もベストに上げられます。参加者それぞれの映画トークを大いに語り合うことができます。

.

第三部では、激ムズと評判の映画クイズ大会を開催します。あっと度肝を抜くような高難易度の問題や、ちょっと脱力するようなゆるい問題まで幅広く扱っています。優勝者には、景品もご用意しています。


※イベント申込時にアンケートをとっていますが、ニックネーム欄以外は任意です。全てに答える必要はないので「こんなに書くの?」と驚いた人もご安心下さい。アンケートは第二部のワークショップのグループ分けの参考にする以外に使用意図はありません。


《会場》

今回の会場は、《神保町》にある【トキラルーム】になります。白を基調としたとても清潔感のある女性にも居心地の良いセミナー・ルームで開催します。


会場は、都営新宿線の神保町から徒歩5分と行きやすいです。新宿の映画館で、映画を観てから映画交流会に参加も、もちろん可能です。


神保町といえば、老舗の映画館として有名な「岩波ホール」があります。ヨーロッパ映画などをメインに通好みの映画を上映していることで知られています。この機会に、未知の映画の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。


また神保町は、本屋の町としても有名です。神保町の地理に詳しい知り合いによると、「神田神保町の古書店アットワンダー」では、映画関連の書籍も豊富でカフェも楽しめます。イベント前に神保町の古本屋を散策するのも楽しいです。


《ゲスト》

梶原一郎

当、映画交流会に初期から参加している映画ブロガー。面白い物なら基本何でも見る雑多な映画ファンにして、アクション映画ジャンキー。ツイッター上では梶原一郎なるHNで活動。自ブログ、「湿った火薬庫」では、ドニー・イェン作品を始めアクション映画の布教に努めている。年間鑑賞数は50本から60本。


チェ・ブンブン

映画ブログ「チェ・ブンブンのティーマ」の管理人。高校生の頃より、「したまちコメディ映画祭in台東」のボランティアスタッフを経験。また、「沖縄国際映画祭」の一般審査員としても活動している。中学生時代に映画にはまり、年間の映画鑑賞数500本(映画館では150本以上)世界の国際映画祭にも豊富な知識を持つ。


《主催》

成宮秋祥

映画の”ある視点”について語ろう会、主催。映画ライターとして「ことばの映画館」や「neoneo」、「映画みちゃお!」「ORIVERcinema」などに映画レビューを寄稿。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#262210 2017-07-14 14:49:28
More updates
Sat Jul 22, 2017
6:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
tokila room(トキラルーム)
Tickets
2500円(当日、現地決済) FULL
Venue Address
〒1010054 東京都千代田区 神田錦町3-22-8 小笠原ビル3階 Japan
Directions
都営新宿線 神保町駅から徒歩5分
Organizer
映画の“ある視点”について語ろう会
156 Followers