Event is FINISHED

【金曜開催!/参加無料】リアルに考える、サイバーセキュリティーでいまやるべきこと 〜防御をすり抜けた攻撃の「早期発見」と「対処」の方法〜

Description
最新のテクノロジーを使って攻撃の検知や防御を行うことは重要です。しかし、そのセキュリティをすり抜けて、検知すらできない攻撃は後を絶ちません。1通のメールから重大な被害に繋がるような時代にもかかわらず、事後の対策はほとんど行われていないのが現状です。

本セミナーでは、サイバーセキュリティの現場で調査、分析活動を行い、その知見をもとに各種セキュリティサービスを提供されているNANAROQ株式会社様とともに、侵入された後の迅速な発見と対処の重要性、またその具体的な方法についてデモを交えながらご説明いたします。

【こんな方におすすめ】
・自組織におけるサイバーセキュリティの担当者
・フォレンジック製品の導入を検討されている方
・情報セキュリティ対策を検討されている方
・ネットワークの設計・運用担当の方

【こんなことが学べます】
・過去のサイバー攻撃を調査分析する方法
・侵入から拡散、目的の実行までの悪意の活動全体を迅速かつ正確に把握する方法
サイバー攻撃の具体的な調査分析と対処への道筋

【講師】
児島 寛幸
テクマトリックス株式会社
プラットフォーム営業部 RSA営業課 

塚本 拓也
NANAROQ株式会社
取締役

【プログラム】
15:30~15:50
「気づけない、追えない、見えない気づくことすら難しい近年の高度なサイバー攻撃」
最新の検知、防御テクノロジーの導入だけでなく、過去にさかのぼって影響を調査分析する手段を持つことも等しく重要です。どのような要素、どのような準備が必要なのかについてお話します。
講師 :児島 寛幸
テクマトリックス株式会社 プラットフォーム営業部 RSA営業課 

15:50~16:05
「セキュリティ担当者が直面するインシデント対応の現実と課題」
被害を最小化するためには、侵入から拡散、目的の実行までの悪意の活動全体を迅速かつ正確に把握する必要があります。セキュリティ担当者が直面する標的型攻撃を例にとりながら、着目するポイント、調査するポイントを解説します。
講師 :塚本 拓也
NANAROQ株式会社
取締役 

16:05~16:15
休憩

16:15~17:05
「実践的なデモで知る具体的な調査分析と対処への道筋」
前セッションでご紹介したポイントを中心に、RSAのフォレンジックソリューションである「RSA NetWitness」を使って外部との通信履歴のトレース、エンドポイントで実行されたマルウェアの活動の分析をデモを交えながらご覧いただきます。明らかになった全体像から対処の道筋が見えてきます。(※主に技術者の方向けのセッションとなります)
講師:塚本 拓也
NANAROQ株式会社
取締役
 
17:05~17:15
質疑応答

【主催】
テクマトリックス株式会社
テクマトリックスは、ITのスペシャリスト集団として、最新のIT技術を活用し、企業のビジネスモデル変革と企業競争力の強化をサポートしています。 最先端の情報基盤技術のインテグレーションを提供する「情報基盤事業」と、顧客の抱える問題領域における実践的なノウハウを実装したアプリケーションの提供を行う「アプリケーション・サービス事業」の2事業を展開しております。


【概要】
開催日時:2017年6月16日(金) 15:30~17:15|申込み締切 2017年6月15日(木)
会場:テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム
   東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
   京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分
参加費:無料

※ 本セミナーは、法人様対象、エンドユーザ限定のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。

【お申込後の流れ】
本イベントページから参加お申込み頂いた対象の方には、主催社であるテクマトリックス株式会社から別途、受講票のご案内をお送りいたします。
Peatixから配信される申込み完了メールおよびQRコードチケットは本イベントの受講票ではありませんのでご注意ください。


Fri Jun 16, 2017
3:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル Japan
Directions
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分
Organizer
キーマンズネットセミナー事務局(アイティメディア株式会社)
762 Followers