Event is FINISHED

ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ

Description

現在社会とそこに生きる人間、演劇のあり方を問う最新ドイツ語演劇4作品を一挙リーディング形式で紹介

Goethe-Institut(ゲーテ・インスティトゥート) では、これらの戯曲作品の外国語への翻訳者に対して「演劇分野の翻訳助成」を行っており、それによってこれまでも多くの戯曲が世界各国の言語に訳されてきました。今回は、この助成制度によって日本語に翻訳された最新のドイツ演劇の作品を4本一挙に紹介いたします。ドイツでは、よく「演劇は社会を映す鏡である」という言い方をします。まさにその言葉どおり、今回ご紹介する4本も、まさに現在のドイツの状況を写し取った最新の作品ばかりです

公演日程
7
28日(金)
開演(開場は各回15分前)
14:00
  ガールス・イン・クライシス(作・アンネ・レッパー)
16:00
  観客たち(作・マルティン・ヘックマンス)
19:00
  幽霊だって人間だ(作・カーチャ・ブルナー

729日(土)
14:00
  観客たち(作・マルティン・ヘックマンス 訳・長田紫乃 演出・所 奏)
16:00
  ガールス・イン・クライシス (作・アンネ・レッパー) 
17:15-18:15
演出家と翻訳家によるトークセッション
19:00
  明日から世界が!(作・ジビレ・ベルク

730日(日)
14:00
  明日から世界が!作・ジビレ・ベルク)
16:00
  幽霊だって人間だ (作・カーチャ・ブルナー)

ガールズ・イン・クライシス Mädchen in Not  
2017年ミュルハイム演劇祭劇作家賞受賞!
作・アンネ・レッパー 訳・小畑和奏 演出・生田みゆき

出演:松井工、神野崇、川辺邦弘、鬼頭典子(以上文学座)、金井由妃(民藝

他者に従うのではなく、自分のことを自分で決められる生き方を求める主人公ベイビーは夫と彼氏に代わる2体の「人形」を手に入れようとする自身の幸せを探そうとするが、その行動が意外な結末へ。

観客たち Die Zuschauer
作・マルティン・ヘックマンス 訳・長田紫乃 演出・所

出演:押切英希、山本郁子、亀田佳明、伊藤安那、前東美菜子、岡本温子

終演後、劇場から出てくる観客たち、それは老夫婦、若いカップル、父と息子に加えて、果ては財政大臣まで。様々なストーリーとシーンが万華鏡のように移り変わり、観客たちは演劇のもつ魔力と失望を目の当たりにする。

幽霊だって人間だ  geister sind auch nur menschen
作・カーチャ・ブルナー 訳・内藤洋子  演出・櫻井美穂

出演:串尾一輝(青年団)、原田つむぎ(東京デスロック)

人生の終末期をホームで生きる老人たち。麻痺した体はチューブにつながれて、終日ベッドと車いすでの生活。死を間近に見つめる老人たちの内面と、彼らと介護士たちとの間の透明な壁を、鮮やかに描き出す緊迫のドラマ。

明日から世界が!  Und jetzt: die Welt!
作・ジビレ・ベルク 訳・長田紫乃 演出・西本由香

出演:伊藤安

頭脳明晰で教育もありながら、不安定な仕事にしか就けず、SNSやスカイプでつながりながらも、生きている実感を感じられない若い女性たち。希望と現実の狭間で、孤独に押しつぶされて生きる彼女たちの姿をコミカルかつ赤裸々に描く。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#261488 2017-07-12 10:58:23
More updates
Jul 28 - Jul 30, 2017
[ Fri ] - [ Sun ]
2:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ドイツ文化会館ホール
Tickets
ガールズ・イン・クライシス 7/28 14時  SOLD OUT ¥1,000
ガールズ・イン・クライシス 7/29 16時 SOLD OUT ¥1,000
観客たち 7/28 16時 SOLD OUT ¥1,000
観客たち 7/29 14時 SOLD OUT ¥1,000
幽霊だって人間だ 7/28 19時 SOLD OUT ¥1,000
幽霊だって人間だ 7/30 16時 SOLD OUT ¥1,000
明日から世界が! 7/29 19時 SOLD OUT ¥1,000
明日から世界が! 7/30 14時 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
107-0052 東京都港区赤坂7-5-56 Japan
Organizer
東京ドイツ文化センター
423 Followers