Event is FINISHED

「地域見守りプロジェクトと組織拡大の工夫」

Description
6月24日(土)14時から福岡市スタートアップカフェで、「全国地域見守りプロジェクトと組織拡大の工夫」についてご紹介します。これから地域密着型の起業を考えている方、地域貢献に興味がある方、すでにNPOや社団等を設立しているが組織を全国規模にしたい方など、ご自身の活動を全国展開へと発展させるきっかけ作りになれば幸いです。
今回は、住友生命YOUNG JAPAN ACTION2014で初代大賞を受賞した、NPO法人改革プロジェクト代表理事の立花 祐平様をお招きし、トークセッションを進めて参ります。設立当初からの各種課題を乗り越え、今では活動規模は全国23拠点に達しています。全国の仲間を巻き込む工夫や、設立から現在に至るまでの課題克服方法(収益化、組織拡大、地域巻き込み)など、実際に動いたからこそ分かった知恵と工夫をシェアいただきます。また、立花代表が進めているパトラン活動にはフィギュアスケートの浅田真央選手も参加されましたことで有名です。
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/youngjapanaction/activity/report_patorun.html

【タイムスケジュール】
14:00~ 登壇者とのトークセッション
15:00~ 質問コーナー&フリートーク
15:30~ 名刺交換会&交流会
16:00~17:00 福岡市スタートアップカフェ アンバサダーコンシェルジュによる個別相談会

【登壇者】
NPO法人改革プロジェクト
代表理事 立花 祐平
<プロフィール>
1985年生まれ宗像市出身。東福岡高校から明治大学へ進学
卒業後は(株)CSKへ営業職で入社。東京から大阪へ配属し、3年勤めた後に退社
2010年に福岡へUターンし、改革プロジェクトを立ち上げる。
2012年から地域の安全に関わる活動を開始しその中で、「パトラン」思いつき実践する。現在は全国23の都道府県で700人を超えるメンバーが登録。
パトランを「日本の文化」として地域に定着させ、街頭犯罪ゼロの地域の実現を目指して活動する。
★パトランとは、防犯パトロールとランニングを掛け合わせて造語で、地域の安全を守る今までにない新しいスタイルの防犯活動です。私たちは、子どもや女性が安心して暮らせる地域社会の実現を目指して、2012年からパトロール活動を始めました。パトランは「地域の安全づくり」だけでなく、参加者への「健康づくりと防犯意識の向上」そして「活動を通じた仲間づくり」と一石三鳥の効果をもたらしている。

【ファシリテータ】
一般社団法人ソーシャルアップ
<プロフィール>
代表理事 井口 忠二(経営学修士 MBA)
1982年生まれ福岡県出身。明治大学商学部卒。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)修了。
某大手不動産会社に入社し、売買仲介営業を経験。東京23区エリア営業トップセールスを2年連続受賞。その後、不動産の売買賃貸仲介・管理・コンサルティングをワンストップで対応する株式会社シーハウスを経営。不動産会社経営以外に、下記公益活動も力を注いでいる。2014年からNPO法人日本FP協会福岡支部幹事に就任。2015年医療介護の課題解決を図ることを理念とした一般社団法人ソーシャルアップを設立し、代表理事に就任。2016年から専門学校に通う学生向けに金銭教育を行う修学支援アドバイザーを福岡県から委嘱。2017年4月から福岡市の「Startup Cafe」に参画し、創業支援における相談員:アンバサダーコンシェルジュを兼務する。

予約:不要  参加費:無料
Sat Jun 24, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡市スタートアップカフェセミナールーム
Tickets
参加する FULL
Venue Address
福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1F Japan
Organizer
福岡市スタートアップカフェ
4,869 Followers