Event is FINISHED

【”プロ阿波踊り集団「寶船」”に学ぶ!インバウンドを味方につけるチカラ@神保町】 TOKYO LOCAL THINKING -vol.25-

Description

【 イベント開催の主旨 】

今年は、”EDITORYインバウンド元年”と称し、数回に分けて海外・インバウンドに精通したゲストをお招きしています。笑い話から、ビジネスシーンで役立つお話まで、インバウンド時代を迎え撃ち、味方につけるチカラを得られる満足度の高いトークイベントを企画しています。


今回のゲストは、阿波踊りを主軸に、新たな日本芸能の可能性に挑む阿波踊りエンターテインメント集団、創作舞踊集団 『寶船米澤渉さんです。

寶船 WEBサイト

海外でもそのパフォーマンスが高く評価され、ハワイ・インド・フランス・アメリカ・香港など、イベントへの出演や単独公演も大成功を収めています。

2017年4月にアメリカツアーを行い、日本に戻られたばかりの米澤さんから現地のホットな話を聞けるかも!?

寶船が外国人のお客さんに受け入れられている秘訣は?
海外のお客さんの心をつかむにはどうしたらいい?
実際に海外に行ってみて、日本のインバウンドに足りないものは?などなど
参加者のみなさんとコミュニケーションをとりながら、質問・疑問に答えて頂きます!楽しいトークの中から、地域活性やインバウンドに繋がるヒントが学べる会です。ぜひお気軽にご参加ください。



【 トークゲスト・米澤渉さん 】

山形県米沢市おしょうしな観光大使

1985年生まれ。東京都出身。 阿波踊りと由縁の深い米澤家の長男として生まれ、4歳より阿波踊りを始める。

1995年に父・米澤曜が「寶船」を設立し、所属。 高校卒業後音楽活動を行い、バンドのフロントマンとして全国ツアーを経験。 2012年、寶船の運営として一般社団法人アプチーズ・エンタープライズの起業に携わり、プロデューサー兼プロメンバー『BONVO』のリーダーに就任。

2014年、世界ツアーを実現させる(インド・フランス・NY・香港)。
2014年、山形県米沢市おしょうしな観光大使に任命。
2014年、日本PRのCM『日本の若さが世界を変える』に出演し、 「my Japan Award 2014」 にて《箭内道彦賞》を受賞。
2015年、阿波踊りの本場・徳島で初の劇場単独公演を開催。大反響を呼ぶ。
2016年、年間250ステージ、9ヶ国の海外ツアーを行うまでに団体を成長させる。


【 懇親会 】

後半の懇親会では、阿波踊り発祥の地 徳島県の名物を使用した美味しいケータリングをご用意いたします。(写真はイメージです)また、ドリンクもご用意しておりますので、ぜひご賞味ください☆

========================

■イベント概要 

日時:2017年5月17日(水) 19:30よりイベント開始(開場は19:00)


会場:EDITORY(エディトリー)神保町 2F

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F

参加費:1,500円


<開催スケジュール>

19:00  開場

19:30  トーク開始

20:00  交流会スタート ※トーク内容によっては時間が前後する場合がありますのでご了承ください。

21:30  終了



■主催:EDITORY 神保町(『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクト事務局)

EDITORY 神保町http://www.editory.jp/  
THINK! TOKYO LOCALプロジェクト:http://thinktokyolocal.com/

■プロジェクト発起の背景

主催のEDITORY(エディトリー)神保町は、コワーキングスペース(シェアオフィス)やイベントスペースの運営を通して、EDITORY 会員や街、企業などとのコラボレーションを生みながら、地域で活動する人々との関係性を積み重ね、様々な交流の場を創ってきました。
さらに神田の街に還元できる活動として、『THINK! TOKYO LOCAL』プロジェクトが2014年10月よりスタートしました。

トーキョーローカルエリア(主に神田エリア)で活躍する人を応援する「PEOPLE」、地元住民、企業、学生などが集まり、一緒にまちの賑わいづくりについて考える「THINKING」、様々なプロジェクトを実行に移す「ACTION」の3つテーマに活動しています。


2017年4月22日,23日の2日間に渡り、コーヒーの街・神田神保町・錦町PRの一環として地域のコーヒー店と共同で「COFFEE COLLECTION around KANDA NISHIKI-CHO 2017 SPRING」を開催しました。毎回大盛況で、数多くの方が足を運ぶなど、街の賑わいも生み出すコワーキングスペースです。

http://coffeecollection.tokyo/



『EDITORY 浅草橋』

モノづくりの文化が根付く台東区浅草橋の駅から徒歩1分、「モノづくり」をコンセプトにした新しい形のシェアオフィス。
こだわりのアンティーク家具や、カラフルな内装は、まるでパリのアパルトマンのよう。
ワークショップや撮影など幅広く利用されています。

http://asakusabashi-editory.jp/

Wed May 17, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講演会&懇親会チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F Japan
Organizer
EDITORY神保町
766 Followers