Event is FINISHED

大家の学校2期 開校式&オープニングパーティー

Description
愛ある賃貸住宅の担い手育てる「大家の学校」2期が開校!
開校式とオープニングパーティーを行います!

講師にお招きするのは、アートアンドクラフト代表の中谷ノボルさん。
「均質化されていない住まい、新しい都市居住のスタイル」の供給をテーマに、長屋や倉庫からオフィスビルやホテルまで、リノベーションで新しい暮らし方を数多く提案しています。
その中谷さんに均質化されない暮らしとライフスタイルをレクチャーしていただきます。


レクチャーごはケータリングをご用意してその場に集まった方々と交流する時間も。
講師陣を一新し、新たな受講生達が集ってスタートする2期の開校式を体感できるような時間です!
ぜひお越しください。



【日 時】 
 2017年5月8日(月)19:30〜21:30(開場19:00)

【内 容】 
 19:30~19:45 開校式 「大家の学校とは」
 19:45~20:30 トーク 「賃貸住宅の民主化」
 20:30~21:30 パーティー
 ※タイムテーブルは多少変更する場合もございます

【場 所】 
 3331 Arts Chiyoda ラウンジ
(正面入口左奥)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

【定 員】 
 60名 (定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)

【申 込】
 peatixにてチケットをご購入ください


【参加費】
 5,000円(軽食、1ドリンク込み)

【ゲスト】
 中谷ノボルさん(アートアンドクラフト)


【大家の学校について】
「大家の学校」は、大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ学校です。

家を愛する人は、まちを愛する。まちに開くことで賃貸住宅の建物そのものもまちの経済循環をつくりだす投資先のひとつとなり、まちに魅力的なコンテンツが生まれはじめる。これを地道に連鎖させてつくられたエリアの価値なくして、建物の価値そのものも持続しません。
そこで、賃貸住宅をただの箱ではなく暮らしの舞台に編集し、欲しい暮らしをつくる住人を採用する大家の学びの場をつくることにしました。

校長は、家業を継いで大家になった約5年間で育つ賃貸住宅の文化をつくり上げてきた、株式会社まめくらし代表の青木純。「自分がほしかった学校をつくりました」というこの場には、全国から暮らしに光を当てる担い手達が集います。


【お問合せ】
株式会社まめくらし
mail@mamekurashi.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#242190 2017-04-25 07:47:44
Mon May 8, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 Japan
Organizer
まめくらし
385 Followers