Event is FINISHED

【日本IBM×ワークハピネス】Watson(AI)を活用した 人事イノベーションワークショップ

Description


Watsonを活用した 人事イノベーションワークショップ
〜Cognitiveを活用した、新時代の人事部のあり方を考える〜

“AI” というワードを新聞やニュースで目にしない日はないかもしれない。
AIはそれ程までに、我々の働き方や暮らし方に大きなインパクトを与える。

我々人事部門は、AIをどのように活用すべきか?どのように共存すべきなのだろうか?

Watson(ワトソン)とは、コンピューターでありながら、人と同じように情報から学び、経験から学習するコグニティブ・テクノロジー(AI)です。

日本アイ・ビー・エムにおいて、IBM Watson Talent Insights、IBM Kenexa (ケネクサ)という、人材の採用・人材育成・適切な人材配置・企業風土醸成までの人事全領域に対してのコグニティブ・ソリューション展開責任者である河野氏をお招きし、人事領域におけるAI活用の具体的事例についてお伝えするとともに、ワークショップ形式で人事領域におけるAI活用方法を探っていきます。


【ポイント】
・人事部を取り巻く環境変化と新たなあり方を知る
・今、Watsonでできること、今後の可能性を知る
・【参加者ワークショップ】Watson活用方法を探る


【講師紹介】

日本アイ・ビー・エム株式会社
コラボーレション&タレントソリューション事業部 担当部長 
河野 英太郎 氏

大手広告会社、外資系コンサルティングファーム等を経験。2002年以降日本アイ・ビー・エム株式会社にて、コンサルティングサービス、人事部門、専務補 佐、若手育成部門リーダー、サービス営業などを歴任し、現在コグニティブ技術を活用した人材系ソリューションKenexa(ケネクサ)の日本展開担当。著 書に累計114万部を突破した、『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』『99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ』(以上ディスカヴァー)、『現代語訳 学問のすすめ』(SBクリエイティブ)がある。

=====================

株式会社ワークハピネス 
取締役 岩波 直樹

富士銀行(現みずほ銀行)において、法人営業業務を担当。様々な企業経営者と向き合う中で、経営において「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出すために何が出来るか」という命題にたどり着き、自ら実践者となるべく2002年ワークハピネスの立ち上げに参画。世界有数の外資系製薬会社の採用戦略コンサルティング、数十年利益の出ていなかった老舗ホテルのターンアラウンド、民放キーテレビ局の人事制度改革など数多くを成功に導く。現在は、従来の組織マネジメントにパラダイムチェンジを起こす組織開発プロセスデザインや、 過去の成功体験に縛られない経営陣・管理職を生み出すプログラム開発等を手掛けている。


Updates
  • タイトル は 【日本IBM×ワークハピネス】Watson(AI)を活用した 人事イノベーションワークショップ に変更されました。 Orig#237815 2017-04-07 00:00:04
Tue Apr 25, 2017
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワークハピネス セミナールーム5F
Tickets
Watsonセミナーチケット FULL
Venue Address
東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル 5階 Japan
Organizer
【㈱ワークハピネス】トレンドセミナー
132 Followers