Event is FINISHED

「杵築ブランド」東京発表会

Description

「杵築ブランド」東京発表会


大分県杵築市、というまちを知っていますか?

・「杵築」と書いて「きつき」と読みます

・武家屋敷が立ち並ぶ、風情溢れる城下町

・海と山に囲まれた、自然と食の豊かなまち

・実は最近話題の「和紅茶」の名産地である

・「国際最高品質賞」を受賞した天然水で酒造りをする酒蔵がある

そんな素敵なまちが大分にあるということを知っている人は、実は少ないのではないでしょうか。

杵築の魅力をぎゅっと詰め合わせ、存分に味わっていただける「杵築ブランド」東京発表会を3×3Lab Future(東京・大手町)で開催します。

みなさんにもきっと、新たな「きづき」があるはずです。

【開催概要】

◆開催日時

325日(土)17:0019:30(プレイベントを15:0016:30に実施)

◆開催場所

3×3Lab Future(コミュニケーションゾーン)

東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F3×3Lab Future

https://ecozzeria.jp/about/accessmap.html

◆参加費

無料

◆タイムテーブル

<プレイベント>

15:0016:30 きつき紅茶ワークショップ

※お申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/246523

<「杵築ブランド」東京発表会>

17:0018:00 「杵築の魅力」セミナー&トークショー

 石丸 謙二郎 氏×永松 杵築市長

18:0019:30 「杵築ブランド」を舌で味わう!大交流会

【杵築について】

大分県杵築(きつき)市。

国東半島の南端に位置し、別府湾、伊予灘を望むこのまちには、海と山に囲まれた豊かな自然と食、暮らしがあります。古くからの住まい方を尊ぶ独特な生活文化の中で、人々の暮らしを豊かにするあまたのものが育まれてきました。

また、杵築城を中心に、南北の高台には黒い甍(いらか)の武家屋敷が並び、城下町の風情が漂います。杵築のまちを歩くととても印象的なのが、塩屋の坂と酢屋の坂、これら二つの長い坂です。坂は谷町通りを挟み向かいあうように一直線に結ばれており、凹凸のある形状はサンドイッチのよう。これが、日本でただ一つといわれる「サンドイッチ型城下町」といわれるゆえんです。


きつきの日常を織りなす魅力溢れる価値への「気づき」を「きつきのきづき」として、多くの方に伝えていきたい。そのさきがけとして、選りすぐりの産品が「杵築ブランド」として認定されました。

今回の東京発表会では、「杵築ブランド」認定品9種をご紹介しながら、杵築の魅力を様々な方向からお伝えし、皆さんに体で・舌で杵築を味わっていただきます。


【注目ポイント① 大注目の和紅茶「きつき紅茶」ワークショップ】

※「きつき紅茶」ワークショップのご参加お申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/246523

・和紅茶(国産紅茶)とは?

各種メディアでも取り上げられており、人気沸騰中の「和紅茶(国産紅茶)」をご存知でしょうか。国産紅茶とは、「日本で育った茶の樹を使い、日本で紅茶に加工されたお茶」の事です。最近では「和紅茶」「地紅茶」「日本紅茶」等、色々な呼び方があります。海外と同じように育てられた茶樹から作られても、日本の気候風土の影響を受け育つため、日本独自の味わいになります。

▼参考URL:和紅茶専門店 紅葉〜くれは〜

http://creha.net/?main_page=wordpress&page_id=729

・きつき紅茶とは?

杵築市では1957年に紅茶の生産が始められ、まろやかな味わいの「杵築紅茶」は全国紅茶品評会で1位の農林水産大臣賞を受賞しています。紅茶の輸入の自由化にともない、杵築紅茶の生産も途絶えていました。しかし、杵築紅茶のおいしさを求める声がやまず、それに応えて復活したのが「きつき」紅茶です。農薬や肥料をほとんど使わずに育てた茶葉から作られた紅茶は、清楚な香りや柔らかな風味、滋味深さで、国産紅茶のなかでも多くのファンを惹きつけています。

▼参考リンク:大分県杵築市観光協会公式ホームページ

http://www.kit-suki.com/speciality/index.php?action=story&sub_cat_id=3

・ワークショップ内容(15:0016:30

杵築ブランド認定品である「きつき紅茶」生産者である阿南さんに、ぜひお試しいただきたい和紅茶を選定いただき、佐賀県を拠点に活躍する和紅茶の第一人者岡本さんをゲストにお迎えし、和紅茶の歴史と可能性、魅力について語っていただきながら、和紅茶飲み比べやおいしい淹れ方ワークショップを実施いたします。紅茶好きな方は必見です!ぜひお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

◆ゲスト講師

岡本 啓 氏

日本の紅茶の特性を理解し、オリジナルのブレンドを施す、全国でも少ない日本の紅茶専門のブレンダー。「海外紅茶の常識に縛られていては、日本紅茶の魅力は引き出せない」と、長年培った経験で「和の文化に合う紅茶」を生み出し続ける。彼のブレンドした紅茶は老舗の和菓子メーカーや飲食店、ホテル、旅館等で使われ、その場所の水、メニュー、客層に応じたブレンドを請け負う。全国の和紅茶を販売する「紅茶専門店 紅葉~くれは~」の店長をしながら、日本全国の産地をめぐり、時には生産者と共に紅茶作りを手伝い、国産紅茶普及に努めている。また、和紅茶を美味しく楽しむ為の「和紅茶の作法」も提唱し、独自の世界観で和紅茶の魅力を発信している。

※「きつき紅茶」ワークショップのご参加お申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/246523


【注目ポイント② 杵築市長と俳優・石丸謙二郎さんによるトークショー】

杵築にご縁のある俳優・石丸謙二郎さんをゲストにお迎えし、市長とのトークショーを開催します。

杵築をよく知るお二人に、杵築の魅力・杵築ブランド・観光の魅力について語り合っていただきます。トークショーの途中では試食も行い、お二人の感想をその場でヒアリング。参加者の皆さんにも、楽しみながらご参加いただける内容です。

◆ゲスト

石丸 謙二郎 氏(俳優・大分県出身)

1987年からテレビ朝日系「世界の車窓から」のナレーションを担当、また日本テレビ

系「ぶらり途中下車の旅」では常連旅人として出演、ウインドサーフィン・フリークライミング・登山・自転車・将棋など多趣味。

永松 悟 氏(杵築市長)

大分県杵築市生まれ。大分県立杵築高等学校、同志社大学 法学部卒業。昭和53年大分県(佐伯福祉事務所)に入庁。障害福祉課長、医務課長、こども・女性相談支援センター所長、福祉保健部長などを務める。平成253月に県を退職後、同年10月より現職。


【注目ポイント③ 「杵築ブランド」認定品を試食できる!】

杵築の選りすぐりの産品「杵築ブランド」認定品9品目が大集合。今回のイベントのためにアレンジされた杵築の食を堪能いただけます。

◆テーマ(1)杵築の歴史や文化を“食”を通じて表現

・杵築の城下町の特徴的な地形(サンドウィッチ型)を模した、サンド

・杵築で3月に開催される、市内各地に飾られたお雛様を愛でるイベント「ひいなめぐり」にちなんだ、ちらし寿しメニュー


◆テーマ(2)新たな杵築の魅力“杵築ブランド”を味わう

・温泉うなぎ、りゅうきゅうなど、旬の杵築ブランド食材を使用したメニュー


◆杵築ブランド認定品

・みかん農家がつくる、フレッシュな美味しさ

商品名:温デコのコンフィチュール

生産者:豊予農場

・からだも心も温まる、丸ごとみかんを飲むジュース

商品名:ほっとみかんジュース 生姜と蜂蜜入り

生産者:豊予農場


・獲れたてのぶりを直送、オリジナルのタレが絶妙

商品名:ぶりのりゅうきゅう

生産者:豊後 絆屋


・やわらかな香りに包まれる、日本生まれの特級品

商品名:国産きつき紅茶 べにたちわせ

生産者:きつき紅茶


・上品な香りと甘さ 人気を誇る最高級みかん

商品名:あまくさ ハウス美娘

生産者:JAおおいた杵築柑橘選果場

・えびの旨味が詰まったヘルシーなおつまみ

商品名:別府湾かちえび

生産者:高橋水産

・命の仕込み水から生まれるふくよかで清冽な味わい

商品名:ちえびじん 純米大吟醸

生産者:中野酒造

・奥深い紅茶の味わいに梅酒の酸味が重なる

商品名:ちえびじん 紅茶梅酒

生産者:中野酒造


・おいしさの決め手はエサ 軟水温泉で育てた鰻

商品名:温泉うなぎ 蒲焼

生産者:大分水産

◆主催:杵築市

 協力:エコッツェリア協会

 運営:一般社団法人コミュニティキッチン・イニシアティブ

    OnJapan株式会社

    株式会社STORY

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#233160 2017-03-16 04:03:54
Sat Mar 25, 2017
5:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
3×3Lab Future(東京・大手町)
Tickets
「杵築ブランド」東京発表会 FULL
Venue Address
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F「3×3Lab Future」 Japan
Organizer
「杵築ブランド」東京発表会
77 Followers