Event is FINISHED

コミュニティ起業コーディネーター講座(入門編) ~ソーシャルキャピタルを活かす起業支援の手法

Description
<訂正とお詫び>
peatixでの日時が誤って10:00~13:00と表記されていますが、正しくは、ウェブサイト掲載の10:00~16:00を予定しております。ご表記をお詫びいたします。
ーーーーーーーーーーー

地域に暮らす一人ひとりの経験や知識、スキル、そして思いを地域で活かす最も効果的な方法は、「対話を通して、自分たちを活かす仕事をつくる」ことだと私たちは考えています。対話を通して自分の関心あることから地域の人たちに出会い、そこで気付いた問題意識を分かち合うことから活動が始まり、事業とすることで継続する。その仕事づくりのプロセスの中で、新しいつながりが生まれていく。地域の仕事づくりには、社会的な意味も大きいのです。

そのような地域社会に根付いた仕事づくりのポイントは、実現したい事業のアイデアを持っている人に協力する人を増やしていくことです。地域での起業には、お金の資本以上に「関係性の資本=ソーシャル・キャピタル」という元手が必要です。
さらに、立ち上がった事業を継続・成長できるようにするためには、ソーシャルキャピタルを新しい価値を生み出す仕組づくりにつなげていくことが重要です。

この講座では、地域で新しい事業・活動を立ち上げ、地域に根付きながら成長していく環境を整えることができる「コミュニティ起業コーディネーター」に必要なノウハウを、都市、地方での実践経験を基に伝えます。

プログラム
1)地域に根付いた起業を増やすには?
 ~文京ソーシャルイノベーションなど各地の地域実践の経験を踏まえて
2)地域の活動を応援するつながりづくりの実際
3)事業・活動の立ち上げ、継続力向上のためにコーディネーターに求められること
4)ワークショップ:これからの地域で起業支援環境をどのように整えていけばいいか?

ナビゲーター 広石拓司(株式会社エンパブリック代表)
 2001年より社会起業家の育成に携わり、2008年より地域に根付いた起業を関係性づくり(ソーシャルキャピタル構築)の視点からサポートする技術を体系化し、提供する会社エンパブリックを2008年に創業。4年間で60の継続プロジェクトを生み出す「文京ソーシャルイノベーション」のプログラム開発、ファシリテーションなど各地の地域に根付いた起業支援に取り組む

詳細は こちら
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#233887 2017-03-18 09:39:23
Mon Mar 20, 2017
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
エンパブリック根津スタジオ
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥12,000
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 Japan
Directions
東京メトロ千代田線根津駅 徒歩1分
Organizer
エンパブリック
639 Followers
Attendees
4