Event is FINISHED

第5回 ライター勉強会 「原稿料を一桁上げるためのライター処世術」作家 中村慎太郎

Description

ライターとして活動している方なら誰もが抱えている不安。


それは、原稿料が上がるのか否か?ということ。


名乗るだけで誰もがなれるライターですが、お仕事として受ければ当然それ相応のレベルが求められるわけで、その要望に応えられるライティングスキルは紛れもない職人技。誰もがカンタンに身につけられる技術ではありませんから、そのレベル如何で対価が支払われます。


一方、今のメディア界隈でライターに求められるブランディングも同じぐらい重要な要素。お仕事の質にも影響すると言っても過言ではありません。


高いスキルを身につけつつ、自分プロデュースをうまくやりくりして仕事の質と原稿料のアップに結びつけたいとは、ライターなら誰しもが思うこと。しかし、なかなかそううまくことが運ぶものではありません。


そこで、聞いてみたいのが成功者の体験談。


LIG インタビュー企画にもご登場くださった作家 中村慎太郎さんは、Web ライターとしてキャリアをスタートし、ついに自身の書籍を出すまでの成功を収められた書き手です。Web ライターから読み物としての書籍を出すまでに至ったライターというのは、出版業界では稀有な存在だそう。


今の地位に至るまでの中村さんブランディングは、どのようなものなのでしょう。そして、この先ご自身がどんなブランディングを考えていらっしゃるのでしょう。


「僕が歩んできた道は決して難しいものではありません。やろうと思えば、誰だってやれるんです」


そう語る中村さんが今回のライター勉強会のゲストです。誰もが夢見る「本を書けるライターになる」ための中村流処世術を余すところなく語っていただきます。


新たなブランディング戦略の方法論として聞いてみたいという方は、ぜひぜひご参加下さい。


【第5回目 イベント内容】

2017年 3月27日(月) 19:30〜21:30(受付開始 19:00)

「原稿料を一桁上げるためのライター処世術」作家 中村慎太郎


=======================

【登壇者プロフィール】

作家

中村 慎太郎

1981年生まれ、東京都出身・在住。東京大学卒。

東京大学 大気海洋研究所を経て、スポーツ(サッカー)を主なジャンルとする作家への道を歩むことに。2013年10月16日に執筆した自身のブログ記事「Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった。」が反響を呼び(2日間で10万PVを突破)、一躍時の人に。自身のブログを再編集・収録した書籍『サポーターをめぐる冒険』でサッカー本大賞2015を受賞。2014年W杯ブラジル大会への旅を描いた電子書籍『Jornada』なども手がける。サッカー専門誌やウェブメディアなど、さまざまなメディアで執筆活動を展開中。

>> 中村慎太郎オフィシャルブログ「はとのす」

>> 中村慎太郎インタビュー「人生激変!書籍化した10万PV突破のバズ記事、その設計案に迫る」LIGブログ


YOSCA代表

宮嵜 幸志

2008年からWebメディアの運営に関わり、2012年にYOSCAの代表となる。現在、約3,000名のライターが登録するビジネスマッチングサイト「フリーライターのよりどころ」を運営。ライターの育成、コンテンツの編集に携わっている。

>> YOSCA ウェブサイト


LIGブログ編集部

田中 宏亮

業界新聞記者、編集プロダクション、出版社と、主に紙媒体を取り扱う制作会社を渡り歩いてきた編集者で、2016年よりLIGブログのエディターとしてJoin。ハーレーダビッドソン専門ウェブマガジンの編集長を務めてから、Webの世界にも進出。今もフリーライターとして、Webと雑誌の制作を取り扱う。猫が好き。


=======================

【持ち物】

名刺2枚(受付にてご提示いただきます)

【注意事項】

チケットキャンセルの場合や途中欠席した場合の払い戻しは受け付けられません。あらかじめご了承ください。
講座は先着順のため、応募はお早めにお済ませください。
料金は第5回勉強会分のみの参加料です。
勉強会の無断録画・録音は禁止です。
受け身ではなく、積極的なご参加をお願いいたします。





Mon Mar 27, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F Japan
Organizer
株式会社LIG
927 Followers