Event is FINISHED

BioClub特別企画 小倉ヒラク「発酵ワークショップ」 & Lifepatch「Dyed fabric Workshop」

Description

日本とインドネシアのDIYキッチンバイオワークショップ!発酵デザイナー・小倉ヒラクによる大人気講座、こうじ作りワークショップとLifepatchによる染色ワークショップの二本立て。ランチを食べつつ日本とインドネシアの発酵技法のディスカッションを挟みつつ、自宅のキッチンを舞台に微生物の力を最大限に引き出す方法を学びます!

開催概要:
日時:2017年2月12日(日)10:00〜15:30
場所:Loftwork COOOP(10Fキッチン)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−22−7 道玄坂ピア10階
定員:13名(ワークショップの定員です。見学だけの参加も受付けます。)※好評につき増席しました(2月10日21:00)
参加費:
ワークショップ受講:6000円(ランチ、ワンドリンク付)
見学のみ:2500円(ワンドリンク付・見学は定員無し)※当日参加:3000円
持ち物:染色したい製品の持参(綿製品が望ましい)
例:コットン100のトートバック、Tシャツなど。
※当日持参できない方向けに帆布のご用意がございますので、そちらをご自由にお使いいただくこともできます。


当日スケジュール
10:00~10:20 オリエンテーション
10:20~13:20 一部:麹をつくる 小倉ヒラク発酵ワークショップ
13:30~15:30 二部:Lifepatch 染色WS

講師:小倉ヒラク
http://hirakuogura.com/
発酵デザイナー。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作、ワークショップを開催。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市の山の上に発酵ラボをつくり、日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。著書に『てまえみそのうた』『おうちでかんたん こうじづくり』。


講師:アンドレアス・シアギャン、アダリ・ドノラ、ドリー・フサダ、ヌル・アクバル・アロファトゥラ(Lifepatch)
Lifepatch:アート、科学、テクノロジーの領域で活動する市民団体
(Lifepatch - citizen initiative in art, science and technology)
インドネシア・ジョグジャカルタで2012年に結成されたアーティストコレクティブ。科学者、 プログラマー、デザイナー、アーティスト、キュレーターといった多様な専門を有する11人メンバーで構成される組織で、デジタルテクノロジーを駆使し、社会における問題提起 としての実践的芸術表現や、次世代の育成といった様々なプロジェクトを自主的に展開している。2014年にはアルス・エレクトロニカのデジタル・コミュニ ティーズ部門に入賞。発酵技術やプログラミングなどの技術、ハードウェアハッキングといった手法を多用したワークショップを多数開発。スタジオでの自主企画のほか、Hackteriaネットワークと協働し、2014年にはオープンソースを活用したアート・プロジェクト「HackteriaLab」をジョグジャカルタで開催。
http://lifepatch.org/

参考リンク
*「アジアのメディア・コンシャス」NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2016/media-conscious-in-asia/
*Lifepatchインタビュー「インドネシアのコミュニティ文化とシェアカルチャーの親和性 」
http://jfac.jp/culture/features/asiahundreds014/

主催:BioClub
協力:国際交流基金アジアセンター
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#225058 2017-02-10 12:13:23
More updates
Sun Feb 12, 2017
10:00 AM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Loftwork COOOP
Tickets
ワークショップ受講(ランチ、ワンドリンク付) SOLD OUT ¥6,000
見学参加(ワンドリンク付・見学は定員無し) SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−22−7 道玄坂ピア10階 Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
2,096 Followers