Event is FINISHED

【平日限定】新橋・銀座レトロビルヂング トークツアー

Description

平日限定企画として、今回の目玉は「堀商店」(1932年)の見学を行います。新橋西口広場から徒歩1分、新橋2丁目の交差点の角に位置する、ファサードの曲線美が目を惹く建物をご存知ですか?創業1890年以来、建築金物と錠前を取り扱う老舗です。堀商店の頭文字Hや鍵や錠などをモチーフにしたレリーフ、エントランスや軒周りの装飾、今では珍しい塔屋など、今もなお竣工当時の姿を留めています。今回は特別に建物内にある、プライベートギャラリーを案内していただきます。先代から引き継いだ「錠前コレクション」は世界各地の稀少な鍵の史料を取り揃えており、これだけでも一見の価値ありです!

その後、電通銀座ビル(1933年)、ヨネイビル(1930)、丸嘉ビル(1929年)、交詢ビル(1929年)、教文館(1933年)、奥野ビル(19321934年)、鈴木ビル(1929年)等を巡り、「銀座レトロギャラリーMUSEE」にて展覧会を鑑賞します。

*****

日時:2017215日(水)1300163 0

集合:1300 新橋駅西口SL広場前

参加費:3000円(資料代、保険料込)

定員:15

ナビゲーター:和田菜穂子、若原一貴(東京建築アクセスポイント)

*****

和田菜穂子プロフィール

建築史家・博士(学術) /慶應義塾大学非常勤講師

新潟生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。神奈川県立近代美術館、コペンハーゲン大学、東北芸術工科大学、東京藝術大学等で勤務。大学教育と並行して、建築やアートに関する国際展や国際プロジェクトのコーディネート、プロデュース業に従事。近代建築史の研究者としては日本および北欧の近代住宅史、建築ミュゼオロジーの研究を進める。また美術館と連携した親子向けワークショップなど企画。主な著書に『近代ニッポンの水まわり』『北欧モダンハウス』(以上、学芸出版社)、『北欧建築紀行』(山川出版社)など。 www.nahoko-wada.com


若原一貴プロフィール

建築家/若原アトリエ主宰

1971年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。横河設計工房を経て、2000年若原アトリエ設立。個人住宅を主に設計活動を行う。2003年中国南京にて国際設計コンペ最優秀デザイン賞受賞、2008年「四季の森デンタルクリニック」にて第11回木材活用コンクール部門賞、2009年「小日向の仕事場」にて第30INAXデザインコンテスト入賞、2012年『南沢の小住宅』でhope&homeアワード受賞。2004年より目黒区美術館にて村野藤吾設計の旧千代田生命本社ビルの建築ボランティアガイドを務める。www.wakahara.com


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#221815 2017-01-28 14:38:41
Wed Feb 15, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
新橋・銀座
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
新橋駅西口SL広場 Japan
Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,312 Followers