Event is FINISHED

Aging Style x GOOD DESIGNトーク#06「健康と先端技術 – 最新技術で健康が変わる」

Description

「Aging Style x GOOD DESIGNトーク」は、医師や専門家が自ら立ち上げた、医療・健康・美容情報サイト「Aging Style」とコラボレーションし、今注目度が高い「健康とデザイン」について毎回1テーマを決め、医療従事者、デザイナー・研究者、メーカーの3者がそれぞれの専門性からの取り組みを紹介、「健康をつくるデザイン」を探ります。

今回のテーマは2017年新春企画として、話題の先端技術で健康がどう変わるのか探ります。

医療側からのパネリスト、山田秀和教授は、皮膚科医という範疇にとどまらず、「見た目と医療の関連性」といった抗加齢医学、全身の健康についての研究にも尽力され、医療・健康情報をライフスタイルに活用するための遺伝子解析やウエアラブル端末といった最先端技術にも造詣が深い方。

デザイン側からのパネリストには、世界初のモバイルAR(拡張現実)システムを1990年代に開発、マルチタッチの基礎研究を世界に先駆けて行うなど常に時代を先導する研究活動を展開するヒューマン・コンピュータ・インタラクション研究者である暦本 純一教授をお迎えし、それぞれ「先端技術を利用した医療」、「生きることを豊かにする先端技術」という観点からお話をいただくほか、関連する領域に取り組むグッドデザイン賞受賞事例についてのプレゼンテーションも実施します。

Aging Style x GOOD DESIGNトーク #06
健康と先端技術最新技術で健康が変わる

日時2017 22)開場18:00 開催18:30 - 20:30

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 5F インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費1,000税込) 
着席定員:80

パネリスト:

山田 秀和(やまだ ひでかず)
近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授・近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長

暦本純一(れきもと じゅんいち) 
ヒューマン・コンピュータ・インタラクション研究者/東京大学大学院 情報学環 教授

モデレーター:山嵜 幸恵氏(Aging Style)


企業プレゼンター:

音知覚装置 [髪の毛で音を感じる新しいユーザインタフェース「Ontenna」]

富士通株式会社 グローバルマーケティング本部 総合デザインセンター 本多達也

ヘルスケアサービス [Seem -スマホで出来る精子セルフチェック-]

株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 ビジネス開発グループ 入澤 諒


<パネリストプロフィール>

山田秀和 教授

近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授・近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長

大阪府出身。近畿大学医学部卒業、同大学院修了。この間、大阪大学細胞工学センター(岸本忠三研)への国内留学、オーストリア政府給費生(ウィーン大学皮膚科、米国ベセスダNIH免疫学教室)等で研鑽を積む。近畿大学在外研究員(ウィーン大学)、近畿大学医学部奈良病院皮膚科助教授を経て現職。日本皮膚科学会専門医、日本東洋学会指導医、日本アレルギー学会指導医、日本抗加齢医学会専門医。

アレルギー等皮膚科領域はもちろん、その領域にとらわれず医療全分野の文献を研究、予防医学の観点から診療にあたる。文化人類学、社会学等にも造詣が深く、「日常に届く医療」の為の情報提供に尽力している。 


暦本 純一教授 

ヒューマン・コンピュータ・インタラクション研究者・東京大学大学院 情報学環 教授

世界初のモバイルAR(拡張現実)システムNaviCamを1990年代に開発、マルチタッチの基礎研究を世界に先駆けて行うなど常に時代を先導する研究活動を展開し、現在はAugmented Human研究を進めている。東京大学情報学環教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#221867 2017-01-29 04:26:31
More updates
Thu Feb 2, 2017
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
座席予約 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Directions
都営地下鉄大江戸線 「六本木駅」 8番出口より直結/東京メトロ日比谷線 「六本木駅」 地下通路にて直結/東京メトロ千代田線 「乃木坂駅」 3番出口より徒歩約8分
Organizer
GOOD DESIGN Marunouchi
1,300 Followers