Event is FINISHED

《参加無料》ビジネススクール公開講座「産学連携による最先端の研究と技術移転ビジネス」講師:高橋 真木子

Description

講座概要》
★1/8:好評につき、30名に増員しました
★12/28:好評につき、25名に増員しました
★12/18:好評につき、20名に増員しました

イノベーティブな社会を実現する技術革新の多くは、実はその源に大学の研究成果があることを、皆さんはご存知でしょうか?21世紀の知識社会において、最先端の研究を行う大学と連携することで、イノベーションを創出、加速しようとする企業はますます増えてきています。2014年のノーベル物理学賞LED光源がまさにこの代表的な成功例ですが、大学の基礎的な研究成果を産業界に移転し、新しい製品や技術に結びつけていく活動、これが技術移転ビジネスで、特許ライセンシングはその代表例といえます。

大学の研究者と企業を引き合わせ、共同研究をアレンジする産学連携活動や、大学の研究マネジメントを担うリサーチアドミニストレーターの仕事は、研究成果という新しい知識を扱うため知財や契約の知識が必要であり、日本でも最近、その重要性が注目されている専門職です。本講座では、大学の研究活動に寄り添い、未来の大発明に繋がるかもしれない宝の山を相手に、知財の知識をフル活用する技術移転活動の醍醐味や、リアルな展望をご紹介します。


講師


高橋 真木子 Makiko TAKAHASHI
K.I.T.虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

【プロフィール】
(財)神奈川科学技術アカデミー、東京工業大学産学連携推進本部特任助教授、東北大学特定領域研究推進支援センター特任助教授、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)研究開発部プログラムオフィサー(非常勤)、(独)理化学研究所 研究戦略企画員、経営企画部戦略分析課主幹を経て、現在に至る。

【講師からのメッセージ】
産学連携、技術移転の業界は、歴史が浅く知見もそう蓄積されておらず、課題はまだ山積みです。例えてみれば、萌芽期をそろそろ脱し、定着・普及に向かう転換期と考えています。これは、見方を変えれば、知財の専門家にとって、自分の知識と経験をフル活用できる挑戦しがいがあるフィールドとも言えます。企業に所属する研究開発、知財部門等の方には、自社に最適な大学との連携方策を検討する基盤的な知識を、弁理士等を目指す知財専門家にとっては、イノベーティブな研究開発マネジメントとその中の知財の在り方という俯瞰的な知見を、受講するみなさんとの議論を通じ深めていきたいと考えています。

講座詳細
1.企業と大学の共同研究
2.大学の研究戦略とリサーチアドミニストレーション
3.技術移転と技術評価
4.ベンチャー企業の創出とエコシステム
5.産学連携人材に求められるスキル

スケジュール
19:00 -    ・・・(受付開始)
19:30 - 20:30 ・・・ 「イノベーションマネジメント研究科」説明会/高橋 真木子 教授
20:30 - 21:30 ・・・ 「産学連携による最先端の研究と技術移転ビジネス」講座/高橋 真木子 教授
21:30 - 22:00 ・・・ 「質疑応答&グループ相談会」/KIT教員、修了生、事務職員

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#216976 2017-01-08 05:10:34
More updates
Thu Jan 12, 2017
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
K.I.T.虎ノ門大学院
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル11階 Japan
Directions
銀座線虎ノ門駅、日比谷線神谷町駅、三田線御成門駅より徒歩6分。JR新橋駅より徒歩15分。
Organizer
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)
791 Followers
Attendees
24