Event is FINISHED

【集合型研修】なぜ「聞くこと」が大切なのか(全部門の役員・部門長向け)
※三井不動産ビルマネジメント×富士ゼロックス総合教育研究所 協賛

Description

[全部門の役員・部門長向け]

なぜ「聞くこと」が大切なのか 

~人口減少社会を生き抜くヒントが満載。希望と勇気が湧いてくるセミナーです


昔から、「聞くこと」「相手を理解すること」の大切さが指摘されてきました。

D・カーネギーは「人を動かす(1936年)」において「人の話を聞くことで、人生の80%は成功する」とまで述べています。しかし、これまでの急激な人口増加社会では「拡大する」ことが優先され、「話すこと」「伝えること」のほうが重要視されてきました。

とはいえ、すでに日本の人口は減少を始めており、2100年には現在の半分になると予想されています。

こうした環境下で、企業が生き残っていくためには、「適切な状況把握と、きめ細やかな対応を行うこと」が不可欠です。いよいよ本格的に「聞くこと」が必要な時代に突入したわけです。

本セミナーでは、これまで多くの企業やビジネスパーソンが怠ってきた「聞くこと」について考察し、「これから、何を、どのように努力していけばよいのか」を明確にしていきます。


>>セミナー内容<<<


「サポーティブリスニング」ベーシックコースのテキスト(抜粋)を用いながら、「なぜ『聞くこと』が大切なのか」ということについて解説します。「具体的なノウハウを教授する(研修)」ではなく、「これからの方向性を考えるヒントを提供する」ことを目的としています。若手の方よりも、ビジネス経験が豊富な方(経営陣・管理職など)に適した内容です。


  • 開催日:20171月26日(木)

  • 時間:18:0020:00(受付 17:30~)

  • 会場:31 Builedge YAESU (住所:東京都中央区八重洲二丁目72 八重洲三井ビルディング 3

  • アクセス:JR線「東京駅」八重洲中央口 徒歩4分、銀座線「京橋駅」5番出口 徒歩3

  • 参加費:3,000

  • 定員:30

  • 持ち物:筆記用具、御名刺

  • その他:セミナーの最後に懇親の時間がございます。

講師:辻口 寛一(クロスロード株式会社 代表取締役)


~経歴~

1965年東京都出身。立教大学文学部心理学科卒。日本旅行、リクルート、大和証券グループを経て独立。「サポーティブリスニング」という概念を提唱。「聞く力」を強化することで、対話力を向上させる教育・研修体系を独自に開発。日本IBM、東芝、UCC上島珈琲、小田急不動産、三幸エステート、東急電鉄、三菱鉛筆など、多種多様な企業にサービスを提供している。



【注意事項】

・本講座は、事前にご案内した企業様限定の講座となります。

・貴重品の管理はご自身でお願いいたします。

・当日、事務局にて撮影した写真を広報用などで使用する可能性がございます。

【禁止事項】

・他人の名誉、信用、プライバシー、肖像権、著作権、その他の権利を侵害する行為。

・民族、人種、職業、性別、年齢、セクシャリティ等による差別につながる行為。

・コミュニティを商業目的や広告目的に利用する行為。(スポンサーによるプロモーション活動を除く)

・特定の宗教や政党、団体等への勧誘・宣伝。

・他人に経済的あるいは精神的損害を与える行為。

・反社会的勢力の構成員または関わりのある方は一切参加できません。

・他人に対する悪質な行為(嫌がらせ、悪口、脅し等)、公序良俗に反する行為。

・物品、金銭の授受・譲渡・交換。

・その他、弊社が不適切であると判断する行為。

【免責事項】 

・コミュニティの運営に関する一切の行為について、三井不動産グループならびに運営事務局、運営委託先は責任を負うものではありません。

・研修の参加、運営を通して生じるいかなる損害についても三井不動産グループならびに運営事務局、運営委託先は責任を負うものではありません。


Thu Jan 26, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講料 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都中央区八重洲二丁目7番2号 八重洲三井ビルディング 3階 Japan
Organizer
三井不動産ビルマネジメント × 富士ゼロックス総合教育研究所 協賛 『集合型研修』
300 Followers