【第26弾】伊東潤のオンライン読書会<テーマ: 修羅の都>

Description
伊東潤自らが主催し、
ファンの皆さんと作品・歴史について語り尽くす『伊東潤の読書会』。


第26弾は、『修羅の都』。
「武士の世をつくる」。頼朝の悲願を背負い、妻として母として時代の要となった北条政子。
頼朝晩年の謎をも大胆に描く傑作時代長編です。
2022年の大河ドラマの予習としても最適です!


【あらすじ】

「武士の世を創る」
生涯の願いを叶えるため手を携えて進む、源頼朝と政子。

平家討伐、奥州を制圧、朝廷との駆け引き。
肉親の情を断ち切り、すべてを犠牲にして夫婦が作り上げた
武家政権・鎌倉府は、しかしやがて時代の波にさらわれ滅びに向かう。

魔都・鎌倉の空気、海辺の風を背景に
権力者の孤独と夫婦の姿がドラマティックに描き出される。
頼朝晩年に隠された大いなる謎とは?
『吾妻鏡』空白の四年間を解き明かす圧巻のラストは必読!

新聞連載時から大きな反響を呼んだ
感動の長編エンタテインメント。


【伊東潤のオンライン読書会の流れ】

とても簡単な2ステップです。


*イメージ

1)『修羅の都』を読書会当日までに読了(読み終えて)ください。本読書会参加の条件になります。
(本(紙または電子書籍)は各自でご用意ください。作品ページはこちら。)
単行本も文庫も内容は同じです。


2)当日は、参加者をオンライン 上でそれぞれグループ分けいたします。
基本はフリーテーマとなっており、参加者同士で自由にお話いただいております。


〈過去の読書会で話題になるテーマ〉

・作品の感想
・好きな登場人物
・印象に残っている場面や描写、表現
・作品内の疑問点や、わからなかったところ
など
※話して欲しいテーマやグループワークを設定する場合もあります。

同じ作品を読んだ者同士、最初は緊張していても、話し始めると時間が足りなくなるほど盛り上がります。
話したいことや聞きたいことをたくさんご用意して、当日お越しください。


なお、伊東潤の読書会は初参加の方も毎回いらっしゃいますので、
何を話したらよいか自信が無い、という方にも楽しんでいただけるよう、
読書会経験者や運営サポートメンバーがどのグループにもいます。
疑問不明点はお気軽にお声がけくださいませ。


そして、当日は著者・伊東潤本人も出席いたします!
『修羅の都』執筆秘話や、作品にかける思い、
より深く入り込むための解説などをたっぷりお話しいたします。
もちろん、作品への疑問質問にも直接お答えいたします。


※当日は『伊東潤の読書会』以外での、伊東潤の様々な活動についての紹介も行います。
講演会、今後の作品発売情報など最新情報も発表いたしますので、そちらもご期待ください。

皆様のご参加をお待ちしています!

【詳細】

日時:2021年6月26日(土) 15:00開始 18:00終了予定
*終了後、希望者のみでオンライン懇親会も予定しています。

場所:オンライン

読書会参加費:1000円



【読書会プログラム(予定)】

■各グループごとに『修羅の都』を基にしたディスカッション。
・読んだ感想
・好きなシーンやセリフなど
・疑問や質問、など

■伊東潤による『修羅の都』をより楽しむための解説や意見交換、大河ドラマとの接点

■伊東潤ファンイベント活動報告、及びイベント予定など



<下記、ご覧になってからチケットをご購入ください。>

※営利目的の転売は禁止されています。
※チケットのキャンセルは受け付けておりません。


【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】

*サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00 年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new


<Peatixでのチケット購入方法に関しまして>

http://ptix.co/1xwr9LL

【お問い合わせ】

伊東潤の読書会運営事務局

info@corkagency.com (平日9:30~17:30)

(※少数のスタッフで対応しております。お問い合わせの回答に、2~3日要することもございます。ご了承下さいませ。)
Sat Jun 26, 2021
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット ¥1,000

On sale until Jun 25, 2021, 3:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 24, 2021.

Organizer
伊東潤の読書会
293 Followers

[PR] Recommended information