【これから接種する人に知っておいてほしい】新型コロナウイルスワクチンの本当の話

Description

第15回YOBOオンライン対談

2021年6月28日(月)18:30-19:30


医療従事者、高齢者への先行した新型コロナワクチン接種がようやく進んできましたが、副反応に対する恐怖心を強く抱いている方、信じてよいのか分からない噂話に戸惑っている方なども多くいらっしゃるようです。

そのような状況において「正しい最新情報」を多くの方に知っていただくために、感染症専門医の忽那賢志先生医師・公衆衛生学修士の木下喬弘先生をお招きし、予防医療普及協会理事 堀江貴文と対談を行っていただくことになりました。
通常は有料のイベントですが、今回はより多くの方にご視聴いただけるよう無料で配信いたします。


イベントの冒頭において、忽那先生、木下先生から、主に以下のような内容のご講義を行っていただきます。
・新型コロナワクチンとは?効果と副反応について
・国内承認されている3つのワクチンの比較
・感染しても重症化しない若い人が接種する意味はあるのか?
・変異ウイルスに対するワクチンの効果
・年齢や持病によるワクチンの効果や副反応の違いについて

・ワクチンの安全性はどのような制度で担保されているのか

ぜひ皆様お誘いあわせの上、ご視聴ください!


【忽那先生ご略歴】
感染症専門医。2004年に山口大学医学部を卒業し、2012年より国立国際医療研究センター 国際感染症センターに勤務。感染症全般を専門とするが、特に新興再興感染症、輸入感染症の診療に従事し、水際対策の最前線で診療にあたっている。
Twitter: @kutsunasatoshi

忽那先生新書 『専門医が教える 新型コロナ・感染症の本当の話』



【木下先生ご略歴】
2010年大阪大学卒。大阪の3次救急を担う医療機関で9年間の臨床経験を経て、2019年にフルブライト留学生としてハーバード公衆衛生大学院に入学。2020年度ハーバード公衆衛生大学院卒業賞"Gareth M. Green Award"を受賞。卒業後は米国で臨床研究に従事する傍ら、日本の公衆衛生の課題の1つであるHPVワクチンの接種率低下を克服する「みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト」や、新型コロナウイルスワクチンについて正確な情報を発信するプロジェクト「CoV-Navi(こびナビ)」を設立。公衆衛生やワクチン接種に関わる様々な啓発活動に取り組んでいる。
Twitter: @mph_for_doctors


【予防医療オンラインサロンYOBO-LABOについて】
当協会では予防医療の普及啓発を目的とした活動の一つとして、会員制コミュニティ『予防医療オンラインサロンYOBO-LABO』を運営しています。「防げる死を防ぐ」ため、医師、 歯科医師、 看護師、 薬剤師、 管理栄養士、 理学療法士、 柔道整復師といった医療系の専門職だけでなく美容師、 エステティシャン、 ネイリスト、 さらに医療機器、製薬、保険、コンサルティングなどの企業に勤めている方などが200名以上参加し、これからの「予防」について学び人脈を広げたり、事業をつくる場としてご活用いただいています。
詳細は以下リンクをご覧ください。
https://lounge.dmm.com/detail/1025/

Mon Jun 28, 2021
6:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料参加チケット
Organizer
一般社団法人 予防医療普及協会
1,000 Followers
Attendees
646

[PR] Recommended information