【オンラインセミナー】SDGsスタートアップ

Description

ビジネスアナリストのためのSDGsスタートアップ


最近TVコマーシャルで耳にするSDGsって何でしょうか。
ビジネスアナリシスとどんな関連するのでしょうか
デジタルトランスフォーメーションとの関係はあるのでしょうか。
CO2削減との関係はどうなっているの。いきなりCO2 XXパーセント削減と言われても何をしたらよいのかよくわからない。
自分の会社でもSDGsという言葉が出回っているけどその内容はまだよくわからない。
ビジネスアナリシスやデジタルトランスフォーメーションにチャレンジしているとこのような疑問がわいてきませんか。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標、169のターゲット(達成基準)、232の指標から成ります。
なぜこのような採択がされたのでしょうか。それは一言で言うとこのままでは地球が持たなくなるからです。具体的には現状の生活をこのまましていくと(例えばエネルギー消費)、地球1.7個分に相当します。ちなみに日本と同じ生活を世界中の人がすると地球2.8個分、もしアメリカ人と同じ生活をするとなんと地球5個分が必要になるそうです。
そうならないためにはどうすればよいかをまとめたものがSDGsというわけです。
世界は繋がっています。『経済』『社会』『環境』の全体性と整合性を保ち誰一人取り残されない持続的な成長をする世界の実現をめざさなくてはいけなくなりました。

そのようなわけで、ビジネスアナリシスにとってもSDGsは避けては通れないものになってきました。そこで、SDGsについてしっかりと学習する必要がありますので、この分野に詳しいIIBA日本支部会員である稲葉様にご登壇いただくことになりました。
稲葉様はPMI日本支部でSDGs研究会で活発な活動をされていて今回の内容もPMIでも発表内容に沿ったものになっています。
皆様の奮っての参加をお待ちしています。

 日時:6月25日(金)19:00~21:00

アジェンダ:
  • 19:00 挨拶: 寺嶋 一郎 IIBA日本支部代表理事
  • 19:05 講演: 稲葉 涼太 PMI日本支部 SDGsスタートアップ研究分科会 代表
          株式会社Flexas Zゼネラルマネージャー
  • 20:45 質疑応答
  • 21:00 終了
【講師プロフィール】
稲葉涼太(PMP,CBAP,CSM/CSPO等)
・株式会社Flexas Zゼネラルマネージャー
・PMI日本支部SDGsスタートアップ研究分科会 代表
・国士舘大学 非常勤講師
本業は人事、IT、プロジェクトマネジメントのコンサルタント、アジャイルコーチなどを行う。
他方で、キャリアコンサルタントとしてプロジェクト人材のキャリア構築支援、大学講師として社会課題解決プロジェクトの講義、2030SDGs公認ファシリテータとしてSDGs普及促進活動、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」にPMI日本支部が設けたSDGsスタートアップ分科会の代表として企業・行政・NPO・学校法人のSDGs事業支援などを幅広く行う。

開催場所
 オンラインにて実施します(自宅/自席にてonlineでご受講いただけます)
 Zoomにてのご参加となります。Zoomの使用できる環境(PC、通信環境)をご準備ください。
 ミーティングルームID、パスワードについてはお申込み頂いた後、別途ご案内を差し上げます。

◇対象者
 原則、どなたでもご受講いただけます。
 セミナーは公益的な活動の一環として開催しております。ただし団体を対象としておりません。

◇受講料: 無料


◇定員:100名(先着順)

  申し込み多数の場合は、一企業あたりの参加人数を制限させていただく場合がありますのでご了承ください。
  定員に達した時点で、順次申し込みの受け付けを締め切らせていただきます。

◇注意事項
 ビデオ配信の検討用に講義の様子を録画いたします。
 ご参加者の画像は記録いたしません。
 講師説明中はミュートにてご参加下さい

◇ 問い合わせ先  IIBA日本支部
 事業開発担当理事 清水 千博(シミズ チヒロ) (E-mail: babok@iiba-japan.org)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1038935 2021-06-12 01:06:55
More updates
Fri Jun 25, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般
IIBA日本支部会員
IIBA日本支部スポンサー
Organizer
IIBA日本支部
902 Followers

[PR] Recommended information