【オンラインツアー】あわの小さな地球を巡る旅 ~「土に還る家」で語り合う半歩先の未来~

Description
第1回目のあわたびオンラインツアーのお知らせです

6月は水の月。旧暦では概ね5月にあたる皐月(さつき)の季節です。

「さ」の音は聖なるもの、生まれたての小さなものを意味し、穀霊・田の神でもあります。命を見守り慈しみ、秋の実りを願う心で物忌み行事を行ってきました。また「兆し」や「先触れ」の意味もあり、半年の穢れを祓って再生を願いました。 菖蒲や蓬の香りを愛で、薬狩りを行い、自然からの活力を頂く知恵や言葉が生まれた季節。

うつろう鴨川の美しい里山と「土に還る家」で語り合うひとときをご一緒しませんか?


今回のオンラインツアーで訪問する「土に還る家」は3か所です。

1か所目は、あわ里山ごはん「るんた」主宰の米山美穂さんのご自宅です。
いのち(自分を含め、この世のすべての存在)が喜ぶ里山の暮らしを楽しんでいる美穂さんから「土に還る家」をつくるプロセスのお話しを伺い、旬の素材を使ったランチをご紹介いただきます。
あわたびインタビュー記事米山美穂さん


夏至のエネルギーをいただき、梅雨を元気に乗り切る!「るんたの里山旬菜プレート」

また、今回のオンラインツアーのためにるんたの自然農の畑の恵みと自家製発酵調味料でつくった「るんた瓶詰めセット」(梅干しと特製ダレ)をご用意しました。


梅干しと特製ダレの2瓶セットです。大地のいのちを感じる味(限定10セット)

2か所目は、小さな地球プロジェクトを運営する林良樹さんがお住まいの「古民家ゆうぎづか」
この場所は「学び」と「遊び」と「仕事」そして「創造」のコミュニティとして日本のみならず世界中から人が集まります。

2019年秋の台風によって古民家ゆうぎづかのトタン屋根が吹き飛び、その下にある茅葺屋根が「待っていました」とばかりに顔を出しました。この出来事がきっかけとなり、茅葺屋根再生プロジェクト、そして小さな地球プロジェクトが誕生しました。


近くの畑で茅を育て、屋根に使い、古い茅は土に還す循環を再創造します



古民家ゆうぎづかで東京工業大学の塚本由晴教授、林良樹さんとの対談形式で「小さな地球プロジェクト」「古民家下さんリノベーションプロジェクト」についてお話を伺います。
小さな地球プロジェクトについて

最後の「土に還る家」は、リノベーション中の「古民家下さん」です。
塚本教授の研究室の若者たちを中心に、里山の資源やサルベージした古材を活用し、農と建築が連関する、ゴミを出さないリノベーションが行われています。この場所で、私たちの暮らし、生き方、そして~半歩先の未来~について語り合う時間を取ります。


4月にオープンした古民家下さんのコミュニティキッチン


るんた特製「安房の特産ビワのタルトとベジ豆腐チーズケーキ 桑の実ソースがけ」をご紹介いただきます

1年の半分が過ぎようとしています。半年とは言え以前と変化のスピードが違い、ファッションや仕事など、あらゆる価値観が変化しています。 私たちは環境変化をいとわない強さをもち、心を満足させる仕事ができているでしょうか。

できている人はどんな未来を見ているのでしょうか。情報の価値やデジタルの可能性も人次第。気負わず居心地の良さを求めて変化を起こす里山再生の現場にいる人たちと、参加する人たちの間で長期的な価値観を見出す対話ができたら嬉しいです。

自立共生と持続可能性が根付く社会を目指すとき、そのヒントは本来日本文化のもつ知恵にたどり着くかもしれません。

鳥たちが巣立ちをむかえる山間は、どんな命の音が聞こえるでしょうか。

お気軽にご参加ください。お待ちしています。

【日時】
2021年6月25日(金曜日)20:00~21:30
終了後、交流タイムあり

【募集人数】
25組(名)程度
ファミリー、カップル、お一人など、どんなかたちでの参加も可能です

【ツアー代金】(2種類)
1.るんたの自然農の畑の恵みと自家製発酵調味料でつくった
「るんた瓶詰めセット」付き参加チケット 3,500円(送料込み)
※こちらのチケットをお申込みの方は、申し込みの際に必ず送付先のご住所と名前をご記入ください

2.ツアーのみ参加チケット 2,000円

お申込みいただいた方には前日までにZoomのアクセスリンクを送ります。
19:50になりましたらリンクをクリックしてチェックインしてください。
※お時間のあるときにログインをして、Zoomのバージョンをアップデートしておいてください。

【当日のスケジュール】
19:50~20:00 チェックインタイム
お気に入りの飲み物などを用意しましょう!

20:00 ツアースタート
・千葉県・安房地方の概要
・道の駅「富楽里」にてバーチャル集合
・日本棚田100選に選ばれた大山千枚田
・地元の守り神・高蔵神社と大山不動尊
・マクロビ雑穀料理「るんた」にてランチと対話の時間①
・棚田オフィスにて半歩先の未来の働き方を想像する
・古民家ゆうぎづかにて「小さな地球プロジェクト」「古民家リノベーション」の話
・古民家下さんにて、デザートタイムと対話の時間②
・お知らせ
21:30 ツアー終了
終了後、約30分懇親タイム(自由参加)

【旅のナビゲーター紹介】


林良樹
千葉・鴨川の里山に暮らし、「美しい村が美しい地球を創る」をテーマに、釜沼北棚田オーナー制度、無印良品 鴨川里山トラスト、天水棚田でつくる自然酒の会、釜沼木炭生産組合、地域通貨あわマネー、千葉大学国際教養学部 鴨川実習、アーバンファーマーズクラブ田んぼ部、「小さな地球プロジェクト」、博報堂UoCなど、人と人、人と自然、都会と田舎をつなぐ多様な活動を主宰している


米山美穂
あわ里山ごはん「るんた」主宰


塚本由晴
建築家/アトリエ・ワン/東京工業大学大学院教授
「小さな地球プロジェクト」理事


あわたび
橘聖子(右)
日本の自然・文化・伝統をこよなく愛する「あわたび」ライター

戸沼如恵(左)
北欧及び国内の旅のコーディネーター
エコ・コンシャス・ジャパン(合)代表

【企画・問い合わせ】
あわたび
戸沼如恵・橘聖子
info.awatabi@gmail.com
あわたびとは:千葉県房総半島、鴨川の「小さな地球プロジェクト」を中心に、未来の生き方を考えたり、豊かさを再発見できる里山の文化や旅、パイオニアとなる人たちをご紹介するローカルメディアです。


4月28日に開催した「あわたびツアー」の集合写真(大山不動尊にて)
Fri Jun 25, 2021
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
「るんた瓶詰めセット」付き参加チケット ¥3,500
参加チケット ¥2,000

On sale until Jun 25, 2021, 6:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 24, 2021.

Organizer
あわたび
37 Followers

[PR] Recommended information