Event is FINISHED

Re-Viveオンライン~投球障害予防ワークショップ~

Description
【投球障害予防ワークショップ】

野球選手の多くが悩まされる投球障害。

肩や肘の痛みは球速の低下やコントロールの悪化につながり、
さらに投球フォームも崩れる悪循環となります。

そのため、投球障害は予防がとても重要です。

しかし、予防と言っても何をすればよいかわからない、
という選手も多いと思います。

そこで今回は、
上半身編と下半身編にわけて投球障害を予防するための
トレーニングを行います。

投球障害予防の1つのポイントとして、
肩甲帯、肋骨、背骨、股関節の可動性改善が挙げられます。

これはパフォーマンスを上げるための要素でもあります。

現在投球障害で悩んでいる選手、
チームで肩肘の痛みを抱える選手が多くて悩んでいる指導者の方、
ぜひ一緒にトレーニングしましょう!

以下、各回の詳細です。

6/12(土) 9:00~10:00:上半身編
上半身は肩を柔らかくするだけでなく、
肩甲骨や肋骨など上半身全体が動きやすい状態になっていることがポイントです。
キャッチボールの前に行えるような簡単なストレッチから、
肩甲骨を安定させるためのトレーニングまでお伝えします。

6/19(土) 9:00~10:00:下半身編
投球は下半身から始まる運動です。
下半身編では、片脚立ちの安定性や股関節の柔らかさ、
それを支える体幹機能を高めるためのトレーニングをお伝えします。


アーカイブも視聴可能ですので、
ライブでの参加が難しい方もお申し込みいただけます。

<講師>
平山 鷹也

<料金>
各回2000円
2回セット3500円


<同意内容>
私(Re-Viveオンラインワークショップ参加者、以降参加者)、は以下の点に同意し、主催者がおこなうワークショップに参加します。
・複写、複製の禁止
本ワークショップの内容は申込者本人のみが使用できるものとし、主催者の同意を得ず以下のような行為をとることを固く禁じます。
①本ワークショップの内容または概略をWebサイト上で公開する
②本ワークショップの内容・資料を複製し二次利用する
③ネットワークビジネスでの使用
・主催者が主催、実施するワークショップ中、及び会場までの往復で起きたケガやその他の問題に関し、主催者は一切責任をもたず、すべてが参加者本人の責任とする。
・参加者は主催者が指導する事について、合意して運動を実施しているものとし、万が一運動が直接的もしくは間接的に参加者に対して重篤な障害、もしくは死に至らしめる事があったとしても、参加者は、主催者に対して一切の損害賠償の請求、訴訟をおこす事はしない。
・参加者同士、もしくは参加者と指導者の接触により起きた障害に関しても上記の通り参加者は主催者、指導者、他の参加者に対して一切の損害賠償の請求、訴訟を起こす事はしない。
・参加者がワークショップ時の運動に起因するあらゆる金銭的不利益を得たとしても、一切の損害賠償の請求、訴訟をおこす事はしない。
・指導者により指導される運動はすべて参加者本人が希望して行い、希望しない事は拒否する事が出来る。
・常に運動の際には一定のリスクが存在する事を理解し、もしも疑問がある場合は質問し確認する。
それを行わなかった場合は起こりうるリスクを完全に理解した上で運動しているものとする。
・ワークショップ中の撮影に関しては事前に主催者に許諾された場合のみとし、その2次使用は主催者の許諾の範囲によるものとし、主催者がその使用を不正と判断した場合、撮影されたものの使用を差し止めることができるものとする。
・参加者は参加にあたり、自身のけがなどに対し傷害保険に加入するか、自分自身の責任においてケガなど
対して対応する。
特に申し出が無い限り同意書記入後、主催者が行う全てのセミナー・ワークショップに参加した場合に上記の条項に同意する。

<キャンセルポリシー>
お支払いの確認をもって本受付となります。
やむを得ずキャンセルされる場合はご連絡ください。
お客様都合によるお申込み後の返金はお受けしておりません。
予めご了承ください。
Jun 12 - Jun 19, 2021
[ Sat ] - [ Sat ]
9:00 AM - 10:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
2回セット SOLD OUT ¥3,500
単発チケット:6/12投球障害予防~上半身編~ SOLD OUT ¥2,000
単発チケット:6/19投球障害予防~下半身編~ SOLD OUT ¥2,000
Organizer
Re-Viveオンライングループ
74 Followers

[PR] Recommended information