【オンライン開催】働き方大変革時代における産業保健職の価値とは? ~求められる産業保健職像~

Description

【オンライン開催 / 経営者・人事・総務・産業保健職の方向け】

働き方大変革時代における産業保健職の価値とは?

~求められる産業保健職像~

共催:株式会社メディヴァ、さんぎょうい株式会社
後援:一般社団法人産業保健協議会


■セミナー概要
ーWithコロナによって、働き方が大きく変化した2020年以降。
現在も「変化」は止まらず、これまでの基本的な概念が覆させられるほどの
大きな「変化」に対応せざるを得ない状況となっています。
このような変革時期を現場で直面している人事・健保・産業医の立場から、
今後求める産業保健職の像をお話いただきます。
忙しい日々と思いますが、 この機会に今後の産業保健のあり方を参加者の皆さんと
一緒に考え 、議論できれば幸いです。

【パネラー講演】
・古株 昭子(サントリーパブリシティサービス株式会社 取締役 SPC推進センター長)
・岡 良廣(資生堂健康保険組合 常務理事)
・西本 真証(センクサス産業医事務所 パートナー医師/産業医)

【パネルディスカッション】
パネラー  :古株 昭子、岡 良廣、西本 真証
モデレーター:江龍 伸子(株式会社メディヴァ コンサルタント兼保健師)



■開催日時
日時:2021年6月24日 (木) 15:00〜16:30 (ログイン開始14:40~)


■イベント開催方法
Webセミナー(Zoom使用)
お申込み確認後、開催2日前までにメールにて事前登録の招待URLをお送りいたします。
※インターネット接続環境をご確認ください。PC・スマホ・タブレットから参加できます。
初めてZoomをお使いの方は、事前に(https://zoom.us/test)にてご確認いただけると安心です。


■参加費
無料
(上限定員数に達し次第、受付終了とさせていただきます)


■参加資格
経営者・人事・総務・産業保健職の方


■パネラープロフィール

◎古株 昭子(こかぶ あきこ)
サントリーパブリシティサービス株式会社
取締役 SPC推進センター長
1993年同社入社。サントリーの工場見学で案内業務・マネジメント業務を担当。
2006 年、公共文化施設の指定管理ビジネス部門の立ち上げに参加。
その後、サントリーホールをはじめ、全国約30 カ所の音楽ホールや美術館、
博物館のレセプションサービス担当部門の統括を経て、2015年より現職。


◎岡 良廣(おか よしひろ)
資生堂健康保険組合 常務理事
1982年、㈱資生堂入社。営業等を経験したのち、1986年同社人事部に異動。
その後、一貫して人事畑を歩み、2006年よりウェルネス領域も担当し、
2007年「健康企業宣言」を社内外に発信、2017年より現職。
一般社団法人「保険者機能を推進する会」理事、社会保障審議会介護保険部会委員。


◎西本 真証(にしもと まさと)
センクサス産業医事務所 パートナー医師
産業医科大学医学部医学科卒業。
病院勤務、新日鐵住金㈱専属産業医、㈱三越伊勢丹ホールディングス統括産業医を経て現職。
日系・外資系企業の産業医、コンサルティングを行っている。
日本産業衛生学会 産業衛生専門医、産業医科大学 特命講師。

以上
Thu Jun 24, 2021
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
さんぎょうい株式会社
185 Followers

[PR] Recommended information