原発「汚染水/処理水」のこと、どう感じてる?を共有し未来につなげるお話し会 GAIA Journey Japan 未来セッション(1/2)

Description

GAIA Journey Japan 未来セッション(プレ・セッション)

原発「汚染水/処理水」のこと、どう感じてる?

を共有し未来につなげるお話し会

誰も正解を持っていない原発「汚染水/処理水」のこと。
でも、同時に、これは人類/世界に、もしかしたらわたし自身に、関わることかも。
気にかかるけど、でもどうしたらいいかわからない。

としたらここから学べたり、未知の可能性に気づくきっかけが見つかったりしたらいいかも。
そして、この事象がどんなシステムから生まれているのかを、自分たちの体の知恵を表現できる
「4Dマッピング」という手法を通して眺めてみたい。

そこから、未来の最高の可能性につながる一歩を見つけたい。

そう思った数人で、まず聴くこと、感じることから始めてみよう と始めた試みです。
知っている、関心の有無に関わらず、さまざまな方々にご参加いただきたいと思っています。
当日は安全にリラックスしていられる場をご用意し、ゲストのお話やグループでのわかち合いも含めながら進めていく予定です。

「4Dマッピング」とは、組織や社会システム本来の健やかな動きを私たちの体の動きを通して掴み、現在の状況から、より良い未来へのアクションを見つける手法。U理論の提唱者オットー・シャーマーと瞑想指導者/現代舞踊家アラワナ・ハヤシが生み出しました。

【こんなあなたをお待ちしています】
・原発「汚染水/処理水」のこと、何かモヤモヤしている/アクションしている/したい
・SDGsや持続可能な社会に関心がある
・ファクト・情報・メディア・テクノロジーと社会の関わりを考えている
・多様な意見から同意や共感を見つけ、前に進む対話や方法(U理論やプロセスワークなど)に関心ある
・なんとなくピンと来た❤️
・いろんな世代から参加してもらえると嬉しいです❤️❤️❤️

日時:
プレ・セッション      2021年06月24日(木) 20:30 - 22:30 (2時間)
              終了後お話タイムあり
4Dマッピング・セッション 2021年07月29日(木) 20:00 - 23:00 (3時間)
*4Dマッピング参加の方を予定される方は、プレセッションにご参加お勧めいたします。
*開始&終了時間が違いますのでご注意ください
オンライン開催(zoom 英語同時通訳)
参加費 無料 寄付歓迎
・開催後の動画アーカイブの視聴を可能にいたします。
 当日の視聴が困難なかたもふるって申し込みください。
・経費を除き環境NGO団体へ寄付します。

【ゲストスピーカー】
・大岩根尚(おおいわね・ひさし)さん:「汚染水/処理水の問題が地球全体の環境・生態系システムのなかでどんな意味があるのか」
大学・大学院にて地質学を学び、2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。卒業後は国立極地研究所の研究員として、第53次日本南極地域観測隊に参加。気候変動の研究に従事。2013年に鹿児島に移住し、鹿児島県三島村役場の職員として地球科学を活用した地域活性化のプロジェクトに従事。活動の中で同村の硫黄島に惚れ込み、起業、移住し現在に至る。

・五十嵐実(いからし・みのる)さん:新潟水俣病が企業と住民の協力で解決した話
学校法人 日本自然環境専門学校 校長  自然を学び、生態系を学び、これを保全する為の知識と技術を学ぶ専門学校を新潟市で運営しています。 一般社団法人 あがのがわ環境学舎 の代表として新潟水俣病の「もやい直し」事業を行なっています。 一般社団法人 五頭自然学校という、家族、子供、一般向けの自然体験を行う自然学校を運営しています。 公益財団法人  鼓童文化財団 と言う、和太鼓を中心とした伝統芸能の普及、教育活動、国際的な太鼓による文化交流、地域資源としての芸能による活性化を行っています。 NPOの中間支援組織にも関わっています。

・宇野朗子(うの・さえこ)さん:福島の汚染水/処理水の話 
福島県福島市にて東日本大震災に被災、福島原発事故発生により当時4歳の娘と共に避難。京都府在住。原発事故を起こした世代として、事故による被害をできるだけ小さくし、事故から学ぶために、何ができるのかを考え続けています。「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表、東電刑事裁判支援団、原発賠償京都訴訟原告。昨年GAIA Journeyへの参加をきっかけにU理論と出会い、大きな可能性を感じました。今回、事故原発から発生している汚染水の問題について、U理論を使って取り組んでみたいと提案した言い出しっぺです。著書に『目を凝らしましょう。見えない放射能に。』(クレヨンハウス)など。


【ファシリテーター 6/24&7/29】
桑原香苗(くわはら・かなえ)さん
セラピスト、コーチ、ファシリテーター。「プロセスワーク」をベースに、カウンセリング、コーチング、組織開発、「ティール組織」の一形態「自己組織化組織」の導入・伴走支援を行い、医療や教育、気候変動などの社会課題にも取り組む。U理論を展開するPresencing InstituteのSPTアドバンスコース修了。

【通訳】
・福島由美(ふくしま・ゆみ)さん 【6/24】
社会・組織・個人のトランスフォメーションのためのワークショップの専門通訳。Landmark、u.lab(2018~)、Zen 2.0、ティールフェスティバル(2019)、GAIA Journey、シナリオプラニングや成人発達理論のW/Sなどを通訳。地球環境と社会の可能性に対する関心から、世界の変革に個人が力強く参加していく場として公開グループ "Club SDGs"をFacebookで創設、個人と社会をつなぎ、SDGsの「世界の変革」の可能性の実現を目指している。
※Club SDGsのFacebookページ:https://www.facebook.com/groups/1780652122165621/

・北見あかり(きたみ・あかり)さん 【7/29】
米国大学卒業後、外資系企業の日本支社で務める傍ら2015年、MITxu.labを受講しU理論とスクライビングの可能性に魅せられる。2017年夏、Presencing Institute主催のベルリンでのビジュアル・プレゼンシングワークショップに、同年秋にはイギリスオックスフォードのプレゼンシング・ファウンデーション・プログラムに参加。今も組織に身に置く傍ら、Presencing Instituteのプログラムを日本語でお届けできるようボランティアベースで通訳をしている。


主催: GAIA Journey Japan (さえこ、けいこ、うっちー、とり、ペコ)
 MITのオットー・シャーマー博士が開発した、人と組織のあり方を根本から問い直し、新たな未来を創造する「U理論」を実践しながら学んでいるグループです。
 GAIA Journeyは、2020年のコロナ・パンデミックをきっかけにシャーマー博士が呼びかけたオンラインコースです。地球レベルの大きな課題を集合的に大きく眺め、未来のビジョンを浮かび上がらせ、みんなで引き受けるための学びとアクションの場で、全世界で数千人が参加。日本からも300名近くが参加し、その学びの活動から生み出された日本語話者グループの活動がGAIA Journey Japanです。
 日本からグローバルに向けての初めてのイベントとなります。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1037196 2021-06-10 10:19:35
More updates
Thu Jun 24, 2021
8:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット
寄付チケット(500円) ¥500
寄付チケット(1,000円) ¥1,000
寄付チケット(2,000円) ¥2,000
寄付チケット(3,000円) ¥3,000
寄付チケット(5,000円) ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 23, 2021.

Organizer
U.Lab Japan
867 Followers
Attendees
43

[PR] Recommended information