Event is FINISHED

旅と学びの協議会 〜3つのケースから考える あなたが選ぶべきワーケーションとは〜 100名限定で無料オンラインイベント開催決定! 今まで2500人以上にご参加いただいた「旅と学びの協議会」のオンラインイベント、第5弾!今回のテーマは 「ワーケーション」。ワーケーション参加に興味がある方などを対象にした二部構成の参加型のイベントを開催。「なぜ、そこでワーケーションを企画するのか?」「あなたに必要なワーケーションとは?」をテーマに、JOB型/関係人口/家族/日常などのキーワードを基に深堀します。

Description
*満員御礼! 申し込みは締め切らせていただきました*

旅と学びの協議会 オンラインイベント 〜3つのケースから考える あなたが選ぶべきワーケーションとは〜
100名限定で無料オンライン開催決定! 今まで2500人以上にご参加いただいた「旅と学びの協議会」のオンラインイベント、第5弾!

今回のテーマは 「ワーケーション」。
ワーケーション参加に興味がある方、社員へワーケーションの導入を検討している方を対象にした二部構成の参加型のイベントを開催。第1部では「なぜ、そこでワーケーションを企画するのか?」をテーマとした協議会メンバーの講演。第2部では「あなたに必要なワーケーションとは?」をテーマに参加型セッションを実施し、イベント参加者の皆様とワーケーションについて一緒に深堀りします。【主催】ANAホールディングス株式会社

ーーー登壇者紹介ーーー


村上 卓
SHIFT-x, Ltd. CEO / HX Designer
米国CTI認定プロコーチ(CPCC)
「学びと変革をデザインする」ことをプロフェッショナリティとして、ひとが自然に、自由に生きるための学びの場をつくっている。 近年、特に「旅 × 学び」のプログラム「Transformative Trip®」に力を入れている。

▼Transformative Trip®
https://www.shift-x.design/xt

▼東京屋久島計画|屋久島を日常にする。 都会に暮らしながら、屋久島をもうひとつの居場所にする。 屋久島でのワーケーションからはじめるプレイスメイキングのプロジェクト。
https://www.facebook.com/tokyo.yakushima
ーーーーーーー


曽我 将良
株式会社地球の歩き方
旅行マーケティング部 ディレクター
地球の歩き方総合研究所 主任

1979年創刊の海外ガイドブックトップシェアブランド『地球の歩き方』でアウトバウンド/インバウンド事業のマーケティング・企画・営業など幅広く担当。2021年4月から地球の歩き方総合研究所も兼務。
新しい旅のスタイルや持続可能な観光を研究・事業化している。

▼地球の歩き方ホームページ https://www.arukikata.co.jp/

▼GOOD LUCK TRIP(訪日外国人向け) https://www.gltjp.com/
ーーーーーーー


灰谷 貴光
能登町役場 ふるさと振興課
地域戦略推進室 主幹

平成12年入庁。
地方創生担当 7年目。

豊かな能登の暮らしを受け継ぐまちを実現するため、「対話」と「共創」によるまちづくりを目指し日々奔走中。
ーーーーーーー


岡本 圭司
鳥取県関係人口推進室長

1971年生まれ。平成6年鳥取県庁入庁。

文化行政担当、財政担当、知事広報担当等を経て現職。
国土交通省「ライフスタイルの多様化と関係人口に関する懇談会」や長野県塩尻市等とのオンライン関係人口未来ラボを通じ、関係人口やワーケーションに関する実践や発信を行っている。
ーーーーーーー


丸山 悟
.en 代表
NPO法人HUB&LABO Yakushima 副代表理事
木繋プロジェクト 事務局長

.enの代表として、この時代の「結」の仕事のカタチを創れるよう、林業・農業・教育関係などと事業を行っている。

NPO法人HUB&LABO Yakuhimaでは、昨年度鹿児島県からの委託事業を受け、「イマジン屋久島」という組織を立ち上げ、30年後のビジョンを策定。
このビジョンを手に、島内外でつながっての島づくりを目指す。

▼イマジン屋久島 https://imagine-yakushima.com/
ーーーーーーー

ご関心のある方はこの機会にぜひご参加ください。

■イベント概要:
開催日時:2021年5月20日(木)10:00〜11:30
参加費:無料
実施形態:オンライン配信
参加方法:参加券チケット購入(無料)していただいた方に当日までに配信URLをお送りします。
定員:100名(予定)
・イベント参加者対象:ワーケーション参加に興味のある方・社員へのワーケーション制度導入などを検討している立場の方
 ※ワーケーションコンテンツを企画する立場の方は、今回のイベントの趣旨と異なるため、ご参加対象外です。
実施内容
  • 旅と学びの協議会 紹介:5分
  • 講演:ワーケーションとは / なぜ受け入れ側はワーケーションに注目しているのか:協議会メンバーより10分 
  • 第1部: 講演 -なぜ、そこでワーケーションを企画するのか- :屋久島、能登町、鳥取県の協議会メンバーより30分
    協議会メンバーが取り組む、3つの地域でのワーケーションの事例をご紹介します。
  • 第2部:参加型セッション -あなたに必要なワーケーションとは- :協議会メンバーより30分
    1部のケースからの気づきを基にし、あなたがしたいと思うワーケーションとはどのようなものかを、小グループで対話しながら明確化していきます。
◆参加にあたってのご注意事項
当日はメディアが入る可能性がございます。予めご了承ください。

◆旅と学びの協議会 Webページ
https://ana-conference.com/

◆協議会 設立の目的
コロナウィルスがもたらすパラダイムシフトの中で、旅が本来持つ価値が再認識されると考えます。これまでの教育においては、旅先で学習することが直観的に有効であるととらえて、修学旅行や社会科見学などが実施されていますが、旅の経験がどのように人間としての成長や成熟につながるのかについては科学的な根拠を持っては検証されてきませんでした。 本協議会では、各分野の専門家の知見とデータに基づき、旅を通じた学びと幸せが人間の成長におよぼす効果を科学 的に立証することに挑戦します。そして、アフターコロナのデジタルトランスフォーメーション時代を生き抜くために必要な、多 様な価値観への受容性、レジリエンス、行動力、創造力などが身につく人材育成プログラムを提唱し、次世代教育体系 の構築に貢献するとともに、現代版「可愛い子には旅をさせよ」を実践する気運を醸成していきます。

◆注意事項(必ず事前にお読みください)
1. イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示に従っていただきます。
2. お預かりした登録情報は、ANAHDで適切に管理し、本イベントならびに今後のANAHD並びに本協議会の活動に関する情報のご案内にのみ使用させていただきます。
3. イベントの様子を伝えるため写真/動画撮影をし、メディアでの公開を予定しています。撮影につきましては、故意に来場者の顔を大きく撮影することはありませんが、写真や動画内に写りこむ可能性があります。ご了承ください。ブログやSNSへの投稿は大歓迎ですが、写真を公開する際、他人の顔が大きく写っている場合には、問題がないかどうか事前にご本人の承諾を取ってください。
4. 本イベントの予定は、天候の理由その他の理由により、急遽変更になる場合がございますので予めご了承ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1012962 2021-05-19 01:10:27
More updates

[PR] Recommended information