NFTはブームか?ゲームチェンジャーか?最前線で今NFTに挑んでいる識者が最新NFTニュースを斬る!?【Blockchain EXE TV #7】

Description

✨夕方のオンライン開催✨



2021年に入り「世界的オークションハウスのクリスティーズでNFT作品が75億円で落札」「TwitterのドーシーCEOの初ツイートNFTが3億円超で落札」「NFTトレーディングカードゲームのNBA Top Shotの売り上げが245億円に」等々、NFTに関する数多くのニュースが世界中を駆け巡り、各国の急上昇検索キーワードにNFTが取り上げられて、マスメディアでも取り上げられるようになった。また、その流れに追従するように日本でも「現代美術家の村上隆さんのNFTが108枚発行し約3000万円の入札」「VRアーティストのせきぐちあいみさんのNFTアート作品が約1300万円で即日落札」などとNFTの取り組みが現在進行形で次々と生まれています。

今回のBlockcahin EXE TVは、まさに日本国内で実際にNFTの取り組みを行なっている「クリプトゲームズ」「Cuddling」「オタクコイン協会」からスピーカーを招きして、最新のNFT関連ニュースを取り上げ、リアルなNFT事業の最前線に立つ識者の視点で切り込み、解説、ディスカッションすることで、このNFTブームの本質を解き明かしていきます。


<タイムテーブル>
18:00~18:05:オープニング
18:05~18:55:識者による最新NFTニュースの解説・ディスカッション
18:55~19:00:アンケート

<基本情報>
会場:Zoomウェビナー(当日に申込者にPeatixメールでウェビナーリンクを送りますので申し込みをお忘れなく!)
日時:5月17日(月)18:00〜19:00
参加費:無料


<対象>
ブロックチェーン技術及び周辺技術、応用方法に興味のある、
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー
・ビジネスパーソン・プランナー・プロデューサー・会社経営者・学生

「Blockchain EXE(ブロックチェーン エグゼ)」は、あらゆる産業に広く応用が期待されるブロックチェーンに関して、動作原理・基礎・応用・最新技術など、技術面の共有に重きを置いた、エンジニア及び技術に興味を持つ人達のコミュニティです。そのコミュニティの中核となる、技術セッションを中心としたミートアップを定期的に開催しています。

<スピーカー情報>

小澤 孝太|CryptoGames Inc. 代表取締役
1990年生まれ
2014年 慶應大学経済学部卒業。株式会社サイバーエージェント新卒入社。ゲーム関連新規事業立ち上げ。CA36抜擢
2018年4月 CryptoGames株式会社設立
2019年6月ブロックチェーンTCG「CryptoSpells」リリース
ブロックチェーンコンテンツ協会理事


安宅基(Tokyo Otaku Mode 共同創業者兼COO)Tokyo Otaku Mode Co-founderとして、新規事業開発及びEC事業など事業全般の統括を行う。大学卒業後、ゲーム攻略本制作に従事。その後、フリーエンジニアを経て、2009年11月にリアルタイムQ&Aサービスを開発。2011年11月に同サービスを法人化、2011年12月に事業売却の形でバイアウトした。2018年8月のオタクコイン協会設立では中心的な役割を果たした。



中谷 踏太郎 Tohtaroh Nakatani
Cuddling合同会社 CEO音楽、ゲーム、映画、アニメ、コミック、スポーツとエンタテインメントに特化した産業に事業会社、メディア、代理店と様々な立場から長らく従事。
広告代理店在籍時にブロックチェーンのタスクフォースチームに所属し、
黎明期のブロックチェーン企業の広告、販促コミュニケーションを担当。
その後、Cuddling合同会社を起業し、先日日本初の音楽NFTのリリースを行った。



伊藤 佑介  Ito Yusuke|博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ
2008年にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。
2013年からは博報堂DYホールディングスに出向し、マーケティング・テクノロジー・センターにて、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。
2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、2018年9月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始。その後、次々とマーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーンサービスを開発し、2018年11月5日にトークンコミュニティ解析サービス「トークンコミュニティ・アナライザー」、2019年1月31日に生活者参加型プロモーションサービス「CollectableAD」、2019年2月6日にデジタルアセットリアルタイム配布メディアサービス「TokenCastMedia」をリリース。現在は、さまざまなブロックチェーンベンチャーとコラボレーションしてブロックチェーンの社会実装に取り組んでいる。


石井 敦 Atsushi Ishii | クーガー CEO
IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発、日米韓を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括、Amazon Robotics Challenge参加チームへの技術支援、ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、「NEDO次世代AIプロジェクト」でのクラウドロボティクス開発統括などを務める。2017年に開始したブロックチェーン技術コミュニティ「Blockchain EXE」の代表を務め、世界10都市以上でカンファレンスを開催。現在、人型AI「バーチャルヒューマンエージェント」の開発を進めている。2018年、スタンフォード大学にてAI特別講義を実施。電気通信大学 元客員研究員。


※Zoomウェビナー開催注意事項※
【オンライン参加の免責事項】※必ずお読みください
・ZOOMの使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・ZOOMの使用は、パソコンの場合はカメラ、マイク機能がついたもの、スマートフォンの場合はGoogleplayやAppstoreなどから事前にアプリのインストールが必要です。
・ZOOMインストールなどを起因とするPCトラブルなどは保証しかねますので、自己責任のもとご使用ください。
・インストールや使用は無料ですが、別途インターネット回線が必要です。
・最新のZoomアプリ、Muralにアップデートしてからご利用ください。
・配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。


<Blockchain EXEの様子>
#13「ブロックチェーンが変革する広告、マーケティングの本質」会場:Yahoo! JAPAN「LODGE」



ConsenSys & Blockchain EXE「スマートホームとスマートコントラクトの現状と可能性」※ニューヨーク開催



Blockchain EXE and ConsenSys「ブロックチェーンとスマートシティ」※サンフランシスコ開催



Blockchain EXE Nagoya「IoT全盛時代におけるブロックチェーン技術の可能性について」※名古屋開催



Blockchain EXE Code(実際にコードを書く実践型EXE)会場:半蔵門LIFULL



Blockchain EXE Whitepaper(みんなで海外のホワイトペーパーを読む勉強会)会場:富士通ソリューションスクエア



Blockchain EXE Lite(通常のEXEよりライトな初心者向けセッション)会場:六本木 Speee



毎回、懇親会での交流がとても盛んです



<主催責任者>
Blockchain EXE
代表:石井 敦

[PR] Recommended information