からだが喜ぶ料理教室 春夏編

Description
「都市近郊でできる里山暮らし」を目指して********************
柿生にある平屋建て民家“JINEN-DO”
ここをさまざまな人が集い、学び、協働していく場に育てていきたいと考えています。
現在、仲間作りを兼ねて『くらし』をテーマにしたワークショップや教室などを開催中。
イベント内容だけでなく、協働コミュニティづくりに関心のある方のご参加もお待ちしております。
こころに持っている小さな「やってみたい」をぜひ私たちにもお聞かせください。
****************************************

日々、私たちはいのちをいただきながら、自身のいのちをつないでいます。

毎日のことだからこそ、大切にしたい食事ではありますが、
毎日のことだからこそ、意識が向いていないこともあったりします。

講師の木村ようこさんが料理に使う調味料は塩と醤油くらい。
素材そのものの味を引き出します。
それでいて文句なく、おいしい!

ある時、ようこさんのランチを食べた後の体調の変化について話をすると、
「本当のところはわからない」と前置きをしながらも、
包丁の入れ方、火の入れ方、料理をする時の呼吸かしら」と料理の秘訣を
教えてくれました。

「包丁の入れ方」「火の入れ方」「呼吸の仕方」で料理が変わる!
素材の味が引き出され美味しくなる!

今更ながら、料理も「Doing(やり方)×Being(あり方)=Having(得られる成果)
なんだと気が付き、
「毎日の食事だからこそ、からだが喜ぶ料理をつくれるようになりたい。
ようこさんからしっかり料理の基本(やり方とあり方)を学びたい」と思い立ち、
料理の基本をしっかり学べる料理教室の開催をお願いすることにしました。

単にスキルだけではない、いのちに対する真摯な姿勢は
料理だけでなく、日常のいろいろな場面「丁寧な暮らし」と「豊かさ」を
今一度感じる良いきっかけにもなるのではないかと感じています。

全6回で料理の基本が学べるプログラムではありますが、
それぞれの回、単独での受講も可能となっております。
少人数制(定員6名)なので、参加希望の方はお早目にお申し込みください。


■時 間: 10:30~13:30

■場 所:柿生の家 JINEN-DO(小田急柿生駅南口 徒歩約10分)
※お車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用ください。
https://hatarakushiawase.net/about#access

■プログラム日程(全6回):
第1回:3月27日(土) 料理をするというと
第2回:4月17日(土) 切り方Ⅰ
第3回:5月15日(土) 切り方Ⅱ
第4回:6月26日(土) 火の入れ方
第5回:7月24日(土) ご飯を炊く
第6回:8月28日(土) ご飯とスープ

■参加費:一般3,500円/森のようなまちづくり会員3,000円

■持ち物:エプロン、手拭きタオル、包丁、まな板、マスク

■定 員:6名

■講 師:木村陽子 管理栄養士 中医薬膳指導員  HACHINA主宰
季節を大切にし、素材を活かし、土に根差した料理を目指す。料理教室やイベント
ワークショップなどを開催し、食を通しての繋がりを大切にする。町田市玉川学園にある
「絵画造形教室アトリエ・アルケミスト」に併設された「小鳥喫茶室」のメインスタッフ
でもある。また、母親向け市民講座なども担当する。

■お申し込み:Peatixにてチケットをお申し込みください。参加費は当日会場にて承ります。

※コロナ対策について  
換気や消毒など、感染防止対策を実施しております。
少しでも体調の優れない方はご遠慮ください。
May 15 - Aug 28, 2021
[ Sat ] - [ Sat ]
10:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
5月15日(土)切り方Ⅱ FULL
6月26日(土)火の入れ方 FULL
7月24日(土)ご飯を炊く FULL
8月28日(土)ご飯とスープ FULL
Venue Address
川崎市麻生区上麻生5丁目10−11 Japan
Organizer
都市近郊でできる里山暮らし
32 Followers

[PR] Recommended information