【幸せな国、北欧の現在】ヒュッゲって何? デンマーク人のライフスタイルを語る

Description
デンマーク人が大切にしている「ヒュッゲ」
言葉で説明するとしたら、居心地の良い空間で心置きない家族や友人とロウソクの炎を見ながらゆる〜く過ごす時間。彼らは蚤の市やセカンドマーケットで見つけた自分のお気に入りのアンティーク小物に囲まれた暮らしにささやかな幸せを見出します。

今回のトークイベントでは、建築専門の二人がデンマークの最新建築事情だけでなく、アルネ・ヤコブセンなどのモダンデザインも含め、家具、照明器具、食器など生活全般に渡るインテリアについてもお話しします。北欧諸国は世界の中でも最も幸福度が高い国という統計結果が出ています。コロナ禍においてもその暮らしは変わりなく、人々は「幸せ」を感じているのでしょうか?

ゲストスピーカーは現在コペンハーゲン在住の斉藤優子氏。フォルケホイスコーレで学び、その後デンマーク人と結婚、二児の母となった彼女が、デンマークでの子育て、働き方、医療、家族や友人との余暇の過ごし方など、お話しします。コロナ以降のライフスタイルはどのように変化したのでしょうか。

コーヒーなど好きな飲み物を片手にデンマークの今をのぞいてみませんか?

なお、オンラインイベントはリアルタイムで行いますが、1週間に限り、見逃し配信を予定しています。


*****
日時:2021年5月12日(水)19:00-20:30
ZOOMのリンク:お申込者に後日お知らせいたします。

モデレーター:和田菜穂子(北欧建築研究者、博士(学術)、東京建築アクセスポイント代表理事)
2006年−2008年コペンハーゲン大学客員研究員を経て、東北芸術工科大学、東京藝術大学にて教員を務める。現在、東京建築アクセスポイント代表理事。2018年-2019 年国際巡回展「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」企画・コーディネーター。主な著書に「アルネ・ヤコブセン」「北欧モダンハウス」(学芸出版社)、「北欧建築紀行」(山川出版社)など。


ゲスト:斉藤優子(エディター/ライター )
早稲田大学理工学部建築学科、東京大学工学研究科建築学修了。広告代理店、新建築社編集を経て、現在デンマーク在住。デンマーク人の夫を持つ2児の母。

 

   
 

 
Wed May 12, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 ¥1,800
AP会員 ¥1,500
学生 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 11, 2021.

Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,807 Followers

[PR] Recommended information