Event is FINISHED

アースデイドキュメンタリー劇場『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

Description

4月24 日(土)ファッションレボリューションデイの夜は、

華やかなファッション業界の裏側にせまるドキュメンタリー映画

「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~」を鑑賞しませんか?



ファッション好きな方、ファッションの現状に興味を持っている方、
これからファッション業界を目指す方々には必見の映画です。


Fashion Revolutionのきっかけとなった「ラナ・プラザ」の真実、ファッション産業の今と、
これからのファッションが向かうべき未来を知ることで、あなたと服の関係が、買物のときの意識が、大きく変わるでしょう!

「もっと大切に。」「もっと慎重に。」「もっとつくっている人を想像して。」「もっと地球のことを考えて。」
それこそがFashion Revolution!ファッションの意識革命!

ファッションレボリューションこそ、最新のファッショントレンドです。

【⽇程】 2021年4⽉24⽇(土) 夜21:30〜

【会場】 それぞれの家、場所で(申し込み者のみ/視聴はPCなどで、ZOOMオンラインでの参加となります)

【料金】1,200円(運営経費をのぞき、あらたにはじまる「アースデイの森づくり」活動への寄付となります。)

【備考】

※ZOOMによるオンライン上映となります。

※字幕での上映となります。

【映画の概要】
これは衣服に関する物語。私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。貪欲さと恐怖、権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、ファッション業界の闇に焦点を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰?」と問題を提起するドキュメンタリー映画だ。きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド 「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。

監督:アンドリュー・モーガン 

プロデューサー:マイケル・ロス 

製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル

出演:サフィア・ミニー/ヴァンダナ・シヴァ/ステラ・マッカートニー/ティム・キャッサー/リック・リッジウェイ ほか

配給:ユナイテッドピープル 

特別協力:ピープルツリー

2015年/アメリカ/93分

【映画のオフィシャルサイト】> https://unitedpeople.jp/truecost/


【主催】 アースデイ東京2021実行委員会

【協力】ユナイテッドピープル 


【映画上映に関するお問い合わせ】
アースデイ東京2021実行委員会 アースデイドキュメンタリー劇場
担当 ハッタケンタロー andtwo@mac.com

Sat Apr 24, 2021
9:30 PM - 11:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
zoomオンラインによる鑑賞権 SOLD OUT ¥1,200
Organizer
EarthDayTokyo
133 Followers

[PR] Recommended information