Event is FINISHED

2021/4/17(土)21:00~平熱と音楽と文章と 〜"伝える"難しさと、可笑しさの先へ 小田晃生×宮崎智之 トーク&弾き語りミニライブ【オンライン開催】

Description
・こちらのイベントは、ZOOMにて開催いたします。
・チケット購入者は、1週間の見逃し配信も可能!

【オンライン開催】
2021/4/17(金)21:00~
平熱と音楽と文章と 〜"伝える"難しさと、可笑しさの先へ
小田晃生×宮崎智之
トーク&弾き語りミニライブ

 

平熱のままクリエイティブに生き、表現を伝えつづけるためには⎯ ⏤。そんなことを考え、 実践しつづけている音楽家と文筆家のトークイベント& 弾き語りミニライブを開催します。

2020年12月に、 フリーライターの宮崎智之さんが新刊エッセイ『平熱のまま、 この世界に熱狂したい 「弱さ」を受け入れる日常革命』(幻冬舎)を出版、 音楽家の小田晃生さんがニューアルバム『ほうれんそう』 を配信のみでリリースしました。

宮崎さんと小田さんは15年来の旧知の仲で、 一緒に演劇の仕事をしたこともあるそうです。 そんなおふたりがお互いの作品について公開の場で話すのは、 今回が初めて。平熱でクリエイティブを続けていくこと、“ 伝える”ことの難しさ、可笑しさ、滑稽さ、 弱さのなかに宿る表現などについて語り、 後半には小田さんによる弾き語りミニライブも開催します。

さらに、小田さんが宮崎さんの新刊を読んで、「 同じことをしようとしてる!」と感じたことから実現した対談や、 『ほうれんそう』の歌詞、スペシャルコメント、 映画とアルバム曲を絡めて語る楽曲解説などを収録した「 ほうれんそう」パンフレット『HOHRENSOH WORDS & LYLICS BOOK』が、このほど発売されました。宮崎さんも『 ほうれんそう』を聴いた直後から、「ままならなさ」や「滑稽さ」 のなかに、どこか「切実さ」が込められている楽曲に心を打たれ、 何度もリピートして聴いていたそうです。

双子のライオン堂としては珍しい、 ミニライブも楽しめるトークイベントです。 音楽と読書が好きな人には必見! オンラインイベントなので、 どちらからでも気軽にご参加ください。

〈小田晃生さんからのメッセージ〉



日常の中で見つける、ほんの一瞬の感動も、些細な傷つきも、その人が感じたことは本物。なのに誰かと語り合ったり助けを求めるに至らず、ちっぽけなものとして胸にしまっちゃうことも多い。それを拾い上げ「言葉」にすることで、新しい価値の発見や、誰かの救いになる可能性を、宮崎くんは信じ、挑んでいる人だと思います。同時に、わかりやすく、共有しやすい「言葉」によって生まれる誤解や思考停止もある。伝えるって、シンプルだけど、すごくエネルギーが必要なことだなと、コロナ渦も相まって実に強く感じます。

僕は普段、音楽という補助輪付きで言葉を走らせている身ですので、真っ直ぐ転ばず進むかはちょっと不安。でも宮崎くんとしゃべるのはとても楽しみ。

ご期待下さい!

〈宮崎智之さんからのメッセージ〉



新刊『平熱のまま、この世界に熱狂したい』では、平熱のまま創造的であること、人間の弱さ、脆さ、愛しさ、人生の喜びになどついて、離婚、アルコール依存症、父の死など個人的な体験を振り返りつつ、文芸作品や音楽の歌詞を引用しながら考えました。小田くんの『ほうれんそう』を何度も繰り返し聴いたあとに、気づかされたこともたくさんあります。「まだまだ磨けば光るはずなんだ」「身の程に合わないことがもっとしたい」と歌う小田くんの切実さ、素直さにも、ハッとさせられました。小田くんの音楽の魅力に迫りながら、「“伝える”難しさと、可笑しさ」について語りたいと思います。土曜の夜、小田くんの弾き語りミニライブを聴きながら楽しんでいただけると幸いです。

—————————————————————————————
<出演者プロフィール>

小田晃生(おだ・こうせい)

音楽家。作詞作曲と歌、演奏楽器は主にギター、パーカッションなど。
些細な物や出来事をモチーフにした、虫眼鏡な作品づくりが十八番。また、作詞から発展した言葉遊び「オリジナル早口言葉」を様々な形で披露している。
弾き語り中心のソロの他に「COINN」「ロバート・バーロー」など、子どもたちへ向けた創作活動を行うグループにメンバーとして所属。そのほか、ギターレッスン講師、映像作品の音楽制作や出演、ナレーションなども務める。
2020年12月、最新アルバム『ほうれんそう』を配信リリース。
小田晃生 website
Twitter:@akiranama

宮崎智之(みやざき・ともゆき)

フリーライター。1982年、東京都出身。2020年12月に、新刊『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ」を受け入れる日常革命』(幻冬舎)を上梓。そのほか著書に『モヤモヤするあの人』(幻冬舎文庫)、共著『吉田健一ふたたび』(冨山房)など。晶文社スクラップブックにて、平日毎日17時公開の夕刊WEBコラム「モヤモヤの日々」を連載中。犬が好き。
Twitter:@miyazakid

*********************************
日時:2021年4月17日(土)21:00~23:00
場所:ZOOM(チケット購入者へ通知します)
参加費:
・視聴のみ1000円
・視聴500円+『平熱のまま、この世界に熱狂したい』(書籍代、送料無料)
・視聴500円+『HOHRENSOH WORDS & LYLICS BOOK』(書籍代、送料無料)
・視聴500円+『平熱のまま、この世界に熱狂したい』+『HOHRENSOH WORDS & LYLICS BOOK』(書籍代、送料無料)
主催:双子のライオン堂
*********************************
※キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
※登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer(at)liondo.jp までお送りください!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#980185 2021-04-15 09:14:57
More updates
Sat Apr 17, 2021
9:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
視聴のみチケット(1000円) SOLD OUT ¥1,000
視聴500円+『平熱のまま、この世界に熱狂したい』(書籍代、送料無料) SOLD OUT ¥2,150
視聴500円+『HOHRENSOH WORDS & LYLICS BOOK』(書籍代、送料無料) SOLD OUT ¥1,820
視聴500円+『平熱のまま、この世界に熱狂したい』+『HOHRENSOH WORDS & LYLICS BOOK』(書籍代、送料無料) SOLD OUT ¥3,470
Organizer
双子のライオン堂
4,211 Followers
Attendees
8

[PR] Recommended information