2021/4/30(金)22:00~『めんどくさい本屋』いまさら刊行記念対談パート4 〜「 強い」言葉を「弱い」言葉に換えて、日常を生きる〜『平熱のまま、この世界に熱狂したい』×『めんどくさい本屋』 (ゲスト:ライター宮崎智之)【オンライン無料配信】

Description
・こちらのイベントは、YouTubeにて無料でライブ配信いたします。
・アーカイブ配信も予定しています。
・無料ですが、チケット購入いただけますとリマインドいたします。

2021/4/30(金)22:00~
『めんどくさい本屋』いまさら刊行記念対談パート4 
〜「 強い」言葉を「弱い」言葉に換えて、日常を生きる〜
『平熱のまま、この世界に熱狂したい―「弱さ」を受け入れる日常革命』×『めんどくさい本屋』
(ゲスト:ライター宮崎智之)
【オンライン無料配信】

 

当店、双子のライオン堂・店主である竹田信弥が刊行した『めんどくさい本屋』(本の種出版)の記念イベント第1回を1月28日(木)に、第2回を2月25日(木)に、第3回を3月27日(土)に開催いたしました。

今回はパート4として、フリーライターの宮崎智之さんをゲストにお迎えします。地域誌の記者や編集プロダクション勤務などを経てフリーライターになった宮崎さんは、双子のライオン堂・発行の文芸誌『しししし』のvol.1とvol.3にそれぞれ随筆と創作を寄稿。2020年12月には幻冬舎より単著『平熱のまま、この世界に熱狂したい』を刊行しています。

『平熱のまま、この世界に熱狂したい』は、アルコール依存症と急性膵炎による2度の入院、断酒に至る経緯をはじめ、自らの体験や日常の中で眼にした出来事に、古今東西の文学作品からの引用やエピソードを織り交ぜ、自身の感情を丁寧につづったエッセイ集です。

端々に登場する人たちを含め、そこには決して「マッチョな強さ」はなく、誰もが「弱さ」をありのままに抱え、生きています。従容とした筆致からは、他者や社会との距離感を適切にとらえ、今の世の中を生きる1つの道標を提示したいという意志が感じられます。

『めんどくさい本屋』の執筆・編集においても、あえて「強い」言葉を前面に出さず、パーソナルな感情や歩みを重視し、率直な想いを落とし込むことで1冊の本に仕上げました。

「弱さ」を受け入れ「平熱」のまま生きていく決意を語る宮崎さんの単著と、『めんどくさい本屋』とをかけ合わせることで、「もう少し生きやすく生きられるんじゃないか」「今の世の中も、そんなに悪いものじゃない」と感じられる場を設けられればと思っています。

〈出演〉

フリーライター・宮崎智之
本の種出版・編集部 秋葉貴章
双子のライオン堂・店主 竹田信弥

参加条件は、まったくありません!
未読・既読・積読でもお気軽にご視聴ください!

お近くの本屋さん等で『平熱のまま、この世界に熱狂したい―「弱さ」を受け入れる日常革命』『めんどくさい本屋』を買っていただきたいですが、どうしても手に入らなそうでしたら当店のサイトからもご購入いただけます。

*********************************
日時:2021年4月30日(金)22:00~(延長あり)
場所:YouTube 配信
参加費:無料!(投げ銭チケットもあります)
共催:本の種出版、双子のライオン堂
*********************************
※キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
※登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer(at)liondo.jp までお送りください!
Fri Apr 30, 2021
10:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット(リマインダー代わりに)
投げ銭チケット(500円) ¥500
投げ銭チケット(1000円) ¥1,000
投げ銭チケット(5000円) ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 29, 2021.

Organizer
双子のライオン堂
4,223 Followers
Attendees
15

[PR] Recommended information