【Agile Studio ウェビナー】『アジャイル開発とスクラム』第2版出版記念 オンライン・ネイティブな開発の現場(※Zoom開催)#AgileStudioWebinar

Description
弊社代表、平鍋健児著『アジャイル開発とスクラム』第2版が出版されました。
日本を代表する経営学者、野中郁次郎先生、そしてデンソーの及部敬雄さんとの共著です。

出版を記念して、著者の平鍋から本書で伝えたかったことをダイジェスト版でお話するとともに、本書の事例となった「ユーザ企業、システム会社、ITベンダー」の3社アジャイル共創の現場から、リアルな開発のやり方や見える化ツールの使い方、チームワークの保ち方など、オンライン・ネイティブでの開発における工夫をお伝えいたします。


内容(学んでいただけること)


『アジャイル開発とスクラム』第2版のダイジェストとして

  • スクラムの源流『ワイズカンパニー』野中理論との関係
  • 大規模・組織アジャイルフレームワーク概論
  • 「ソフトウェアの受託会社」として弊社が考えること
オンラインネイティブでの開発について
  • オンラインホワイトボード(miro)の効果的な使い方
  • オンライン朝会の進め方
  • チームワークの保ち方
  • アジャイル共創で大切にしていること


対象となる方

アジャイルの実践とマネジメントについて興味があるユーザ企業、マネージャ・エンジニア・あらゆる方


講演者

平鍋 健児


株式会社永和システムマネジメント
代表取締役社長

2000年初頭からアジャイル開発を日本に普及させる活動をしてきました。福井発の会社として、腕の立つエンジニアがお客さまと一緒にビジネスを共創できる環境を実現させたい!

著書:
『アジャイル開発とスクラム 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント』(翔泳社)他多数。

橋本 憲洋


株式会社永和システムマネジメント
Agile Studio アジャイルコーチ/スクラムマスター

停滞にメスを入れて改善するDr.アジャイル。
クラウドベースの新規開発を経験することで、”アジャイルなやりかた・アジャイルな考え方”がもたらす「チームワークと主体性の重要性」を強く実感しました。医療ドメインでの経験を活かしつつ、より広くアジャイルの良さを知ってもらうことで、現状に変化をもたらすことの大切さを広めています。

参加にあたって

Zoomビデオ会議を使用しますので、Zoomが利用できるようにご準備ください。
URL情報は4月22日17:00にご案内します。

個人情報の取り扱い

以下のWebページからご確認ください。
https://esm.co.jp/policy/

Agile Studio について

ホームページ

お問合せ先

Agile Studio 窓口担当 川西まで
e-mail:agile-studio@esm.co.jp

[PR] Recommended information