Event is FINISHED

◆コロナ禍で災害と向き合う連続学習会 「第3回 首都直下地震で大量の不足が予想される住宅問題!!

~どう向きあいますか?住まいが大きな被害を受けた時」

Description

コロナ禍で災害と向き合う連続学習会


「第3回 首都直下地震で大量の不足が予想される住宅問題!!

     ~どう向きあいますか?住まいが大きな被害を受けた時」



講師: 佐藤 慶一さん(専修大学ネットワーク情報学部 教授)



首都直下地震時には大規模な被害が想定され、本格的な住まいの復興までの仮住まいとして、応急仮設住宅の円滑な共有が期待されますが、それだけでは十分に被災者に住宅を提供することが難しい可能性があります。その時、被災者はどうなるのでしょうか?事前に備えておくべきことはあるのでしょうか? 過去にない規模の住宅問題が発生する可能性があるため、行政だけでなく、事業者、そして都民も首都直下地震時の住宅問題について考え、備えていく必要があります。第2回でお話しをうかがった、広域避難の問題も他人ごとではありません。

そこで今回は、東京都の「首都直下地震時の仮設住宅不足への対応準備事業」の委員長を務める、専修大学の佐藤慶一先生を講師にお招きし、首都直下地震時の住宅被害の予測と、起こり得る問題、事前の備え、そして、事業の一環で作成した、災害時の住まいの問題を考えることができるリーフレット「東京仮住まい」についてもご紹介いただきます。


日時 2021年4月12日(月)19:00-21:00

開催方法
オンライン (Zoom)

※参加費 1,000円
※恩送りチケット 無料 (今回は諸事情で無料で参加したい方はこちらをご利
用ください。経済的に余裕が出た際に、通常代金で参加いただき、その時に支援
する側にまわっていただければ大丈夫です。個人情報は厳重に管理 するのでご安
心ください)

主催:女性防災ネットワーク・東京

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#974587 2021-04-09 05:34:31
More updates
Mon Apr 12, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
恩送りチケット FULL
Organizer
女性防災ネットワーク・東京
486 Followers

[PR] Recommended information