Event is FINISHED

科学技術 X 芸術デザイン=東京工業大学 X ロンドン芸術大学=ハイブリッド・イノベーション・セミナー

Description
現代社会の複雑な問題は、科学技術だけでは解決できない。
それは、複雑な問題や想定外の問題に柔軟に対応できる曖昧さや不安定性を除外した20世紀の科学技術の方法論の限界も示している。
一方、曖昧さや不安定性、すなわち不確実性を積極的に受け入れて、新たな問いを立て、存在しなかったものと新しい価値観を創作するアート思考は、そのような現在の科学技術の限界を打破する重要な鍵を握ると期待される。
この度、アート思考による異分野融合実践の最先端であるロンドン芸術大学と、科学技術を牽引する東京工業大学とで、「科学技術」と「スペキュラティブ・デザイン(思索的造形)」という専門知の融合を目指した協働研究を開始した。
本講師のヘザー・バネットは、生物や自然現象をもとに、社会の集団的行動、自己組織化などの共創現象や社会の根源的な価値の探索に向けた新しい社会的議論を生み出す試みを行なってきた。今回、その一端をご紹介頂き、科学と芸術の融合知から科学技術のパラダイムシフトを創出する新しい試みを議論する。
セミナーは英語で行われます、Seminar in English
聴講希望、お問合せは、氏名、御所属を明記して、haralab@echem.titech.ac.jpまで
Tue Mar 30, 2021
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Zoom:e-mailにてお問合せ下さい
Tickets
聴講無料 FULL
Venue Address
東京工業大学 X ロンドン芸術大学 Japan
Organizer
揺律創発と自然知能
9 Followers

[PR] Recommended information