照井利幸×中村達也

Description
[公演時間変更のお知らせ]
まん延防止重点措置適用により、この度の公演の公演時間を変更させていただきます。
ご理解、ご了承いただけましたら幸いです。

変更内容は、以下となります。
(変更前)open/start 18:00/19:00
(変更後)open/start 18:00/18:30

時間変更により、ご来場できなくなるお客様は、以下までお知らせ下さい。
無料にてキャンセル処理をさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

Mail:info@mameromantic.com
Tel:03-5456-8880


THANK YOU !!

SOLD OUT!!

[出演]

照井利幸(Guitar&Bass)

中村達也(drums)



[会場]
代官山 晴れたら空に豆まいて

open/start 18:00/18:30

*配信はございません。


[チケット]
adv/door ¥6.000/¥6.500 +1d ¥600

*店頭予約は行なっておりません。

*80名様限定





[profile]

照井利幸(Guitar&Bass)


1990年、Blankey Jet Cityのベーシストとしてデビュー。

2000年、10年にわたる活動に終止符を打ち解散。

2001年以降 ROSSO、RAVEN、TWIN TAIL、PONTIACSなど日本ロックシーンをリードするバンドやプロジェクトにおいて、独創的なベースアプローチを披露し第一線で活躍。

2008年、活動の幅を広げるべくアーティスト集団WELDを立ち上げると同時に結成したSignalsにおいて、その豊かな音楽性がさらに躍動。

2008年 Signals 1stアルバム「Lapis Sky」

2009年 Signals 2ndアルバム「光と影と人工衛星 “the light, the shadow, the satellite”」

2010年 初の個人名義ソロ1stアルバム「FLOAT」

2011年 Signals 3rdアルバム「NAKED FOOL」

2013年に広島県尾道に単身移住し、約1年をかけ創り上げた作品群は2014年発表のソロ2nd Album「What I Think About The World」として圧巻の仕上がりをみせる。

近年では、映画監督豊田利晃の作品「泣き虫しょったんの奇跡」で音楽を担当するなど表現の幅を広げている。

その全ての活動において、一貫して自身の音に徹底的に真摯に向き合う姿が窺え、その眼差しは今なお音楽の可能性・未来を見据えている。

2019年、Signalsの8年ぶりの新作となる4th Album「Moon Fiction」2部作品が遂に完成。



中村達也(drums)




ドラマー。
即興演奏による意識拡大と、人々の中にあるダンスの目覚めをみたいと願っています。




⭐︎この度、照井利幸氏の以下の作品を、チケットとsetで販売させていただきます。
この機会に是非、お買い求め下さい。

Toshiyuki Terui Solo 3rd Album
“IMPULSE” 100枚限定アナログ盤



ジャケットは照井利幸本人による書き下ろし。世界に100枚だけの希少なレコードです。

衝動”IMPULSE”に突き動かされ綴られた照井利幸のアナログでしか体感できない音世界。
晴豆商店が、照井氏、気鋭のレーベルTuff Vinalとともに、慎重に、丁寧に創らせていただきました。
晴豆商店でのみの取り扱いとなります。本当にこの世に100枚しかございません!
”IMPULSE”のもう一つの音世界を、是非ご体験下さい。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#978767 2021-04-14 05:09:00
Tue Apr 27, 2021
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
晴れたら空に豆まいて
Tickets
前売りチケット SOLD OUT ¥6,000
Toshiyuki Terui Solo 3rd Album “IMPULSE” 100枚限定アナログ盤 ¥30,000

On sale until Apr 27, 2021, 7:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 26, 2021.

Venue Address
東京都渋谷区代官山町20-20 B2 Japan
Organizer
代官山 晴れたら空に豆まいて
9,092 Followers

[PR] Recommended information