Event is FINISHED

原点回帰の旅 vol.4 植物から考える、地球と”人”という自然 〜生命の循環と役割を思考する〜

Description
興味がある方、どなたでも参加OK!
お仕事の都合などでやむを得ず、途中参加/途中退室される方もご参加いただけます。


◆ 「原点回帰の旅」とは?

コロナウイルスの蔓延やAIの進化、そして最新テクノロジーの誕生 etc...と、日々目まぐるしい変化があり、もはや少し先の未来がどうなるか全く予測のできない時代。
しかし、人間にとって本当に大切なことはそこまで変わっていないように思います。
一度、現代までにいたる過去の部分を遡り、多角的な視点から「人間の本質」や「生きる」について考え、現代を生き抜くためのきっかけになれば、という思いで始まったイベントシリーズです。


◆ 今回のテーマ

原点回帰の旅 vol.3 のテーマは、
「植物から考える、地球や人の在り方」
今回のゲストは...
「flower and people」を運営されている望月萌々子さん。
これまでの経緯や体験に沿って、お話を伺っていきます。
望月さんは、華道教室をやっていた祖母の影響もあり、花が大好きに。

そして花の生産と消費のあり方について巡る旅をしたり、
卒業後花屋で働いたり農家さんのお手伝いに行ったり、という
まさに花や植物に囲まれた人生を歩んできました。
しかしその中で、植物と人間の共存に関して今の社会に違和感を持ったそうです。

そこで今回は、
「植物」を切り口に、「地球や人の在り方」について考えていきます!
むずかしそうな話、遠い話に聞こえますが、そんなことはありません!
地球の生物量の8〜9割を占めるのは植物であり( https://jp.weforum.org/agenda/2018/08/0-01/ )、植物と人間は元を辿れば同じ起源に行き着きます。
「植物や生態系などに詳しくないよ!」
という一般の方にも、わかりやすく進めていきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
望月萌々子さんからのコメント
命に誠実に生きる植物たちは、光を浴びるために太陽の方に顔を向け方向を計算して伸びるため、茎は曲がり、花の形も一様に揃うことはありません。
しかし人の作り出した流通の仕組みの中、消費を加速させるために花を規格することが最優先になったことで、農薬や矯正器具により花屋で見るような真っ直ぐにかけのない花が作られます。私たちが花を管理するために行っていることは、人の社会の教育に起きていることと同じことのようにも見えます。
行きすぎた資本主義の思想によって人は、元来ある大いなる仕組みから疎外され、自分たちの作り出した枠にはまる事によって”自然が自然であること”を許さず、”人が自然であること”を忘れてしまっているように思います。
私は普段、flower and peopleという人と自然のあり方を捉え直すためのプロジェクトをしています。根本にあるのはその先の未来に人と自然の境界をなくす世界をみたいという思いです。
そんな思想をもとに出発しながらみなさんと自由に対話していくことができたら嬉しいです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このイベントを通して、日常の中に新しい問いを持つきっかけやものごとを深く考える力を育み、日々をより面白がれる機会にしていただけたら幸いです。
初めてイベントにご参加される方も大歓迎!
ご参加、お待ちしています。


◆ キーワード

#植物 #お花 #生きる #自然と人間 #地球 #生命 #循環 #初期生命の進化 #暮らし #原点回帰 etc...


◆ こんな人に来て欲しい!

・花や植物が好き
・生態系や生命の循環に興味がある
・自然の素晴らしさを感じたい
・自分の生きる”地球”という環境についてもっと知りたい
・なんだか面白そう!とピンときた
という方など!お待ちしています。


◆ タイムスケジュール

19:45 - 20:00 受付開始
20:00 - 20:20 チェックイン&オリエンテーション
20:20 - 20:40 わたしと自然の関係性
20:40 - 21:30 植物から考える生命の全体性
21:30 - 22:00 交流会

可能な限り相互的なコミュニテケーションを取りながら進めていければと思っています!(カメラやマイクオフでももちろんご参加可能)
*予定は変更する可能性がございます。


◆ 開催概要

【開催日】2021年4月7日(水)
【時 間】配信URLを送ります:19:45〜 開始:20:00〜 終了予定:22:00
【参加費】1,000円(イベント参加権+コミュニティ参加権)
※Peatixサイトより申し込み
※参加者はもれなく、Facebookグループ「原点回帰」にご招待します。あらゆるものの原点に立ち返るためのグループです。イベント中に詳細を説明いたします。
【定 員】20名
【申し込み】https://peatix.com/event/1861837/view
【場 所】オンライン動画配信でのイベントとなります
【主 催】株式会社はじまり商店街、Soft. Guest house
※22:00ごろまでオンライン交流会をやります。ご希望の方はZoomをそのまま接続いただき、ざっくばらんに参加者のみなさんと情報交換したいと考えております。
*チケットサイト Peatix でのお申し込みをお願いいたします。
*入金後のキャンセル対応はできませんので、ご了承ください。
*マルチ商法やネットワークビジネスの勧誘などは禁止です。


◆ ゲスト


flower and people
望月萌々子
1995年 山梨県生まれ、自然に囲まれた田舎で育つ。祖母が華道教室を営んでいたことから幼い頃から植物に魅せられるようになる。 在学中はデザインを学ぶ。また自分のルーツにいつもあった花が大好きで、生産地や市場、花屋を訪ねて周り、生産と消費のあり方について巡る旅をしたり、卒業後花屋で働いたり農家さんのお手伝いに行ったり。その中で感じた人含めた自然の命としての生のサイクルと、相対するようなそれを経済価値として社会に流通させるサイクル。植物を巡る事象から捉える地球や人の在り方についてとても興味があり、その中で自分が信じていたいあり方を表現していきたいです。 好きな花は、木蓮、ニゲラ、チューリップです。


flower and people
人も植物も同じ輪の中いる世界、自然と人との境界をなくした世界を見たい、 という気持ちで、植物の力を借りて人の奥に眠っている自然としての命の営みに回帰する表現をしています。
https://www.popap.biz/flower-and-people


◆ ファシリテーター


Soft. Guest house
大塚 誠也(おおつかせいや)
1995年、神奈川県川崎市生まれ。
2018年3月に大学を卒業して、いきなり個人事業主(新卒フリーランス)に。
ハード(建物)を持たないソフトだけの概念的ゲストハウス「Soft. Guest House」を開業。場づくりやコミュニティ、デザインの仕事をしている。多拠点居住サービス「Hostel Life」の運営にも携わっている。
学生時代には、日本からアフリカの人類発祥の地まで「人類起源の旅」へ。キリマンジャロ山登頂後、帰国。旅をしたのち、人間が現代で楽しく生きるためには「冒険」と「創造」が必要不可欠なのでは、という考えに行き着き、現在は「冒険と創造のきっかけづくりの場」をつくるために活動中。
note (https://note.com/anc8


     
<運営> はじまり商店街
場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/

<運営> Soft. Guest house
冒険と創造のきっかけづくり」をする、ハード(建物)を持たない ソフト型ゲストハウス。様々なゲストハウスの拡張機能として、イベントやツアーのプロデュース、日本国内にいながら、海外の旅人が集まるゲストハウスに留学する「ゲストハウス留学」プログラムを運営中。
https://www.facebook.com/soft.guesthouse/
【主 催】株式会社はじまり商店街、Soft.Guesthouse
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#960670 2021-03-23 10:57:52
Wed Apr 7, 2021
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Organizer
YADOKARI
7,518 Followers
Attendees
10

[PR] Recommended information