Event is FINISHED

介護事業者とケアテック事業者のための「科学的介護情報システム(LIFE)シンポジウム」

Description

介護事業者とケアテック事業者のための「科学的介護情報システム(LIFE)シンポジウム」


LIFEを活用してどのようにケアの質を上げて行くか…?
ケアの根幹を担うシステムとどう向き合っていくべきか…?
「科学的介護情報システム(LIFE)」は、通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム「VISIT」、高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム「CHASE」を統合、一体的に運用を行うものです。令和3年4月の介護報酬改定で、「LIFE」への対応が複数加算の算定項目に追加され、介護現場の経営と業務に影響が直撃することが予想されます。介護記録管理ソフト側の対応等、急ピッチで進められてはいますが、誰がどのように提出データを用意して対応するのか、フィードバック資料をどのように活用するか――等々の詳細はいまだに不透明な状況です。そこで今、介護現場で進めるべき対応、ケアテック事業者側に求められる準備等の実践的なテーマに沿って検討します。


開催概要-----------------------------------

日 時:4月12日(月)18:00~20:00
会 場:Zoomによるオンライン配信
参加費:一般:5,000円/協賛・後援団体会員:2,000円

【講演】18:00~18:25
  テーマ:『LIFEの仕組みと対応手順』
  講 師:迫田武志氏(エヌ・デーソフトウェア株式会社戦略マーケティング部営業企画課課長)

【パネルディスカッション】18:25~20:00

  1. LIFEを活用してどのようにケアの質を上げて行くか
  2. 今後ケアの根幹のシステムとして長期的にどの様に向き合うべきか
ファシリテーター
 竹下康平氏(一般社団法人日本ケアテック協会・事務局長、株式会社ビーブリッド代表取締役)

パネリスト(順不同)
  • 石丸文至氏(厚生労働省老健局老人保健課 課長補佐)
  • 神林飛志氏(株式会社ノーチラス・テクノロジーズ・代表取締役会長)
  • 小濱道博氏(小濱介護経営事務所代表)
  • 迫田武志氏(エヌ・デーソフトウェア株式会社戦略マーケティング部営業企画課 課長)
主催:株式会社日本医療企画
共催:一般社団法人日本ケアテック協会
協賛:一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会、一般社団法人コグニティブ・サポート・グループ、21世紀介護事業創造塾
後援:一般社団法人日本医療経営実践協会

※講演内容や出演者などは変更となる場合がございますので予めご了承ください。
------------------------------------------------------

【セミナーに関するお問い合わせ】
日本医療企画 セミナー運営事務局 TEL:03-3553-2885
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#971886 2021-04-06 09:55:29
More updates
Mon Apr 12, 2021
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥5,000
協賛団体会 SOLD OUT ¥2,000
雑誌定期購読者 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
日本医療企画
1,152 Followers

[PR] Recommended information