Event is FINISHED

介護 meets FileMaker #3 みんなでわいわい集まって、介護データベースLIFEの追加に耐えうる設計「疎結合」を学ぼう!

Description
介護データベース「LIFE」の仕様がついにある程度確定し、FileMakerによるシステム化を進めようとしている方も多いのではないでしょうか。
ただ、新たな要件を追加する際、既存システムに影響を与えてしまうことが心配ではありませんか?

最初からあることを意識して設計を進めていくと、より自由度が高い、柔軟なシステム開発が可能となります。
そのキーワードが「疎結合」であり、システム内で機能同士が互いに依存しない状態のことです。

FileMakerは小さく作って、大きく育てていくことができるソフトウェアです。
「疎結合」を学んで、LIFEの追加に耐えうる、しなやかなシステムづくりを目指しましょう!

開催日 :2021年4月7日(水)

開催時間:10:00~12:00(終了時刻は前後する場合がございます)

参加方法:本ページよりお申し込みください。

     事前申込制オンライン配信(Zoom)

定員  :100名

※チケットお申し込み後、PeatixにてZoomの参加URLを送付。
(前日までに参加案内が届かない場合は、お手数ですがPeatixメッセージよりご連絡ください。)
差し支えなければビデオをオンにしていただけると、発表者もうれしいです!

※チケット購入後(無料ですが)、フォームへ名前と自己紹介の記入をお願いします。Zoom背景、あるいはチャットで共有します。

開催内容

★第一部★ 事務局より発表(30~40分ほど)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トピック:疎結合
発表者 :岩佐和紀さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
疎結合...
一般的にはあまり聞かれない言葉ですが、このテーマは、介護ビジネスの課題解決に取り組むFileMaker開発者にとって、とても大切です。
っというのも、御存知の通り介護ビジネスのソフトウェア開発は、介護保険の法改正の影響を少なからず受けます。そしてその介護保険は3年毎に大きな法改正が入ることが前提として運用されています。
すなわち、3年に1度は、運用中のシステムに対して大きな影響のある法改正が入る可能性があるということです。
このような運用前提がある場合、いくら柔軟性・拡張性に優れたFileMakerプラットフォームでも、アーキテクチャ(構造)設計が残念だと、このFileMakerプラットフォームの強みを十分に活かすことが出来ません。
御存知の通り、この4月より介護保険が改正され、かねてより予定されていた「LIFE加算」が始まります。このような修正に対して、私達FileMaker開発者は、どのように既存システムに対して、機能追加・修正を加えていくのが、より良いアプローチでしょうか?
そのキーワードとなるのが「疎結合」なのです。
...っということで、FileMakerプラットフォームでの開発ならではの拡張性・柔軟性を考慮したアーキテクチャ設計を「疎結合」というキーワードでお話してみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第二部★ LT(1つ5分ほど)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トピック:介護報酬改定について(仮)
発表者 :田中由利子さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加者の皆さんからのLTも大募集中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★第三部★ 座談会

こんな方におすすめします!

・介護システムをFileMakerで開発されている方
・FileMakerは触ったことが無いが、これから始めてみたいと考えている方
・介護×ITといった課題に興味がある方

事務局メンバー (名前順)

岩佐和紀
株式会社ライジングサン・システムコンサルティング
https://risingsun-system.biz

瀬木綾子
アレグロペンギン
https://allegro-penguin.com

田中由利子
iro-dama株式会社
https://iro-dama.co.jp/hitohana/
https://twitter.com/comma2percent

野口潔
株式会社CLOVER
https://day-clover.com
Wed Apr 7, 2021
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット FULL
Organizer
介護 meets FileMaker
63 Followers

[PR] Recommended information