Event is FINISHED

ISO9001を本音で語る会 #3

Description
■開催動機
なんとなくモヤモヤしたものを誰にも相談できないことがある
ISO9001での審査をしていたり、経営品質の取り組みの話を聞いたりしていると、なんでそんなやり方をしているんだろうと疑問に思い、素直に質問を投げかけてみると、「○○(例えばコンサルタント、偉い人のセミナー」でこう言っていたから」といった解凍が帰ってくることがある。
いやそうではなくて「貴方はどう思うんですか?」と聞くと、自分で考えると言うことはなく「誰に聞いたらいいんですか?」と妙な回答が返ってきたりする。
どうも、いろいろ悩むことはあるのだが、どう質問して良いか分からないということに行き着く。
では、純粋に「疑問に思っていることを素直に発する場」を作れないかと思い始めることとしました。

■テーマと対象者
○ ISO9001
u現在、ISO9001:2015を個人的な意見としてYouTubeで発信している。おおよそ項番の大部分をカバーできたので、まずはQMSを対象とする。ただし、その他の専門領域としては「日本経営品質賞」「情報技術」などがあるのでついでとして質問されることを妨げるものではない。
○ 対象者・参加者
まずはISO9001に何かしら関わっている方。
いわゆるISO事務局、審査員になる。もっともこれ以外はダメという気もない。
また特に問題意識を持っている方に限定しない。
なんとなくモヤモヤしているという感情をもっているがなかなか整理できないという人でも良い。
○ 主宰者
形式的には、中野ソフトウエアサービス・中野康範が実施する。
関連する資格は、ISO9001:2015の主任審査員。

■運営手順
開催目的: 疑問に思っていることを述べあう
ツール : ZOOMでのオンライン会議とする
開催日時: 4月から毎土曜日の9:30~11:00 当面は5月まで。
開催通知: Peatixで行なう
参加人数: 上限は20名
進行手順: 特に制限はない。各自が勝手に話をして良い。
マナー:下記の通り
 相手の話を遮らない。他者の意見を否定しない。
 一回の発言は5分以内にする
 コンサルタント的発言もしくは指導的発言は控える
 完全オフレコとしてレコーディング、記録などはしない
 参加する場合には実名を表記する(会社名は不要)

■その他
告知はするが、参加者がゼロの場合も想定できる。その場合、最初の30分は主宰者が待機するが、誰も参加者がいない場合には閉鎖する。
したがって、10:00以降にアクセスしてもミーティングルームに参加できない場合がある。
ZOOMでは待機室を設ける。
参加費用は、当面は考えない。
質問された内容は、私が発信している「ISO9001を考える」というYouTubeでのコンテンツに使う可能性がある場合には了解を得た上で利用することがある。
以上
Sat Apr 3, 2021
9:30 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加証 FULL
Organizer
ISO9001を本音で語る会
2 Followers

[PR] Recommended information